【うるう年が原因か】AmazonにESETが反応。トロイの木馬検出

 

eset-amazon

 

タックンです。
うるう年が原因なんでしょうか。
 

2016年2月29日現在、
キヤノンのウイルスセキュリティソフト、ESETを起動してAmazonにアクセスすると、
「トロイの木馬が検出」とのメッセージが出てAmazonにアクセスできなくなる症状が出ています。

「あれ、僕怪しいサイト見たかな(^o^;」と焦って、検索してみたんですが、
Yahoo知恵袋でも似たような症状の方が多くいらっしゃり、なんか軽くお祭りムードです。

今、Amazonのサイト観てたらいきなりセキュリティソフトが「トロイの木馬」検出して接続が切断されたんだけど・・・Yahoo知恵袋
 

原因はなんでしょうねー。
 

思わず、焦ってOS入れ替えるところでした(^o^;
 

もしかしたら、同じように不安な気持ちになっている方、いらっしゃるかもしれないのでブログにも投稿しておきます。

eset-amazon _2

 

いやー、パソコン感染したかと思って焦りましたm(_ _)m
いや、それとも何か大規模な攻撃が始まったのか?
 
 
 

とりあえずブログにも投稿。
続報待ちです。
 

追記:

amazonigai

ちなみにAmazon以外でもなんか反応してきます・・・。
ESET側の誤作動でしょうかね・・・。
 
 
 

解決策は?

Yahoo知恵袋情報ですが、
もしかすると、ESET側のウイルス定義ファイルに理由がある?かもしれないとのこと。

ウイルス定義ファイルは、最新のウイルスに合わせて定期的にアップデートされるものですが、
それが今回たまたま何かの加減で、間違ったものがアップデートされてしまった可能性もありとのこと。

ウイルス定義ファイルが間違っている場合は、ESET社から修正のアップデートがあると思います。これは待つしかなさそうですね、、
 
 

とりあえず慌てない

僕の家は、家族みんながESETなので大慌てなうです(^o^;

トロイの木馬って銀行口座抜かれる可能性あるの?とか、
パスワード盗まれる可能性ある?とか、そんな話が出ちゃってますが、
ESET側の誤作動だったら特に心配はないと思います。

まさかAmazonがトロイの木馬に感染するなんて考えづらいです。
 

NAVERまとめでもまとめられていました。

21時16分 追記.
ESET Smart Security誤検知?YahooやAmazonでトロイの木馬を検出 2/29

Twitter界隈でも大騒ぎになっている模様。

誤作動説が濃厚ですかねー。

今晩あたり、しれっとアップデートされて元に戻るかもしれません。
 

21時53分頃、無事Amazonが表示される。

amazon-hyouji

ウイルス定義ファイルが修正されたのでしょうか?
無事に、いつものようにAmazonが表示されています。
 

とりあえず、今回の件は、ESETの誤作動だったってことで、すべて丸く収まりそうですね。
 
 

Amazonのトロイの木馬、まだ出てくるんだけど…という方は

まだウイルス定義ファイルがアップデートされてないのかもしれません。

その場合は、
ESET Smart Securityを起動して、
「アップデート」のをクリック。

「ウイルス定義データベース」を最新のものにする必要があります。

2016y02m29d_220443983
(クリックで拡大)

ウイルス定義データベースが最新のものになれば、自然とAmazonにもアクセスできるようになるはず…!

タグ

2016年2月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:雑記

tweetこの記事の感想をツイートしてください。

このページの先頭へ