最近のSEO情報全般について思うことあれこれ

 
 
どうもこんにちはタックンです。
その後皆様いかがおすごしでしょうか。
 
 
僕はというと、その後は春になりましたので、
琵琶湖に遊びに行ったり、相変わらず
サイトアフィリエイトの作業ばかりする毎日になっています。
 
 
まぁあまりずっと更新しないのもあれなので、
ちょっと内容まとまってないですが
最近のSEO情報に関して思うことみたいな感じで、
あれこれ書かせて頂こうかなーと思います。
 
 
 
どうぞ皆様作業の合間のティータイムにでも、
リラックスしながらお読み頂けましたら幸いです。
 
 
それと、まだあんまり稼げてない方は、
これからの作業の参考にされてみてください。
 
 
 
 
 

Googleがオーサーランクに移行して、SEO業者全滅!?の記事

 
 
僕は普段SEOに関する情報は、
読んでもあまり役に立たないものが多いと感じているので、
他の人の情報を全くあてにしないたちなのですが、
 
 
こちらの記事に関してはなぜか結構話題になっていたというのもあり、
知人でも何人かこの記事についてブログで取り上げている方が居ましたので、
「おお。。どんなことを書いているんだろう?」という感じで見ていました。
 
 
 
参考記事はコチラ
【速報】Google「被リンクからオーサーランクに移行する」SEO業者全滅か!?
 
 
 
上記記事の内容を簡単に書かせていただきますと、
 
要するに、
 
(1)今までランキング付けの主要素として、被リンクがかなり重要だったのですが、
 
(2)今後はそれを「オーサーランク」という新たな指標に移行します。
 
(3)要するにこれは、
検索エンジンのルールが、根本的に変わるということです。

 
(4)だから今までのSEO業者は全滅します!!!
 
 
 
 
とのことです。
 
 
 
 
 
 
が、僕はこの記事を始めて拝見した時は、
 
 
 
 
 
「ん(・_・)?  ナニイッテンダコイツ」
 
 
 
 
 
状態でした。
 
 
 
 
 
まぁでもこういうSEO関連の煽り記事は1年に数回くらいは出てきますね。
 
 
 
 
 
僕らSEOアフィリエイターとしては、こういった記事を拝見しますと、
一瞬感情が揺さぶられて恐怖を感じたりする部分もありますが、
 
 
でも結局、未来がわかる人はだれひとりとして居ないわけで、
 
 
「だめになったらその時やん」
 
 
くらいの感覚があったりします。
 
 
 
 
 
ちなみにこういう、SEO系の煽り記事は、マットカッツ氏が何か発言する度に、
彼の言葉に乗っかっていろいろな人たちが書きたてるんですが、
 
 
僕の経験上、Googleの言うことについては、
Googleの発信と
アルゴリズムの実態が異なることが結構あったりする
ので、
 
 
あんまり参考にしなくても良いかなぁと思う、
というのが、僕の率直な感想です。
 
 
 
 
オーサーランクというものが現時点ではどんなものかはわからないんですが、
まぁ、将来的にオーサーランクが検索結果に大きな影響を与えるようになったならば、その時に改めて考えても遅くないと思います。
 
 
 
 
(結局、オーサーランクが重要ということならば、
オーサーランクという指標を司る要素はどこなのか?
じゃあどうすればオーサーランクを高められるのか?という話になるだけということです。)
 
 
 
 
一応、僕から補足させて頂きますと、
Googleはずっと前からこういったオーサーランクっぽい指標は持ち続けていますし、(なんとなくですが、Google+のアカウントと検索結果は多少連動しているように見える)
 
それでもなんだかんだ言って現時点では被リンクは重要です。
 
 
 
 
前に、Googleは、被リンク無しの検索エンジンを作ったら、
検索品質があんまり良くなかった
みたいなことも発言したりしていたので、
たぶんそうそう、被リンク重要の指針も、変わることは無いだろうなぁと思っています。
 
 
 
 
まぁでも、そういうとスパマーたちが元気になっちゃうので、
Googleとしては被リンクが良いとは口が裂けてもいえないので、
どうしてもこんな感じでお茶を濁すといいますか、
別の指標を突然持ち出すことで、
問題を複雑にしたいんだろうなぁと感じました。
 
 
 
 
と、ここまでが僕が上記の記事から読み取った内容。
 
 
 
 
問題は、じゃあどうするのか?という話なんですが、
それについては
今すぐにどうこうなるわけではないから、特に気にする必要は無い
という風に僕は解釈しています。
 
 
 
まぁでもここは、
今後自分たちがどういうSEO戦略をとっていきたいか?
によっても読み方は変わってくるかもしれないなとは感じます。
 
 
 
(ブラックハットSEOで売上を立てる戦略を望むのか、
ホワイトハットSEOで売上を立てる戦略を望むのか。)
 
 
 
SEOに正解はありませんので、
自分的にOKそうだと思う方法が見つかれば、それで問題ないと僕は思います。
僕も常に、SEOについてはあらゆるデータを、取っています。
 
 
 
 
 
しかし、こちらの記事は物凄くナチュラルリンクが集まっていますね。
素晴らしく、そして羨ましいなと感じました(´ー`)
 
 
 
しかし、内容についてはどうなんでしょうね。
 
 
 
Googleはよく、たとえば上記記事のような、
「自然と被リンクが集まるサイト」を評価すると言っています。
 
 
 
ただ、同時に、
「リンクの集まるサイト」が、
必ずしも良い情報を掲載しているか?

と言えば微妙だなぁと思うケースも、
実はよく見たりします。
 
 
 
たとえば、「炎上しているだけ」でリンクが集まっているサイトや、
間違ったことを書いているが故に「晒し上げ」にされているサイト。
 
 
 
まぁ、他にもさまざまな要因でリンクが集まっているサイトがありますね。
 
 
 
たとえば、上記記事ですが、
今のところ「オーサーランク関連の話題」で、
たぶん最もリンクを集めている記事になっていると思うんですが、
 
さっき僕が「オーサーランク」で調べてみたところだと・・・
 
 
 
こちらの記事は「13位」という結果になっています。
 
 
 
 
上位は、「SEOHACKS」「SEOJAPAN」ということで、
 
 
やっぱり、ナチュラルリンクも重要ですが、
 
 
Googleは「内容」、もしくはそのドメインの「ジャンル別権威性」
 
あるいは、普段からその内容について言及しているサイトかどうか?
 
 
 
もかなり考慮した上で、
ランク付けを行っているんだろうなぁとやっぱり感じました。
 
 
 
 
よく、
 
 
「SEOのランク付けには、コンテンツの中身も重要なんでしょうか?」
 
 
という議論はよくなされますが、
やっぱりその点から言うと、
 
 
 
「中身も重要である」
 
 
 
という回答になってくるのかなぁと感じています。
 
 
 
 
 
ちなみに、SEOとコンテンツの中身のあれこれについては、
 
前に
【ホワイトハットSEO論】検索エンジン最適化と編集権の独立の話
という記事にヒントとなりそうなことを書かせていただいています。
 
 
 
 
コンテンツの中身って具体的に何のことさ?
という方には参考にして頂けるかもしれません。
 
 
 
 

最近のタックンのSEOはどんな感じ?

 
 
とまぁここまで、
最近のSEOに関するうんちくをあれこれ書かせていただきましたが、
じゃあタックンの最近のSEOはどうなのさ?って話なんですが、
僕のSEOは、結局のところ、今も昔もあんまり変わっていません。
 
 
結局、普通にアフィリエイトサイトをさくっと立ち上げて、
いろいろなパターンのリンクを当てておしまいって感じです。
 
 
あとは、検索エンジンへの反映状況を見ながら、
細かいところを詰めていくような感じでやっています。
 
 
 
はっきり言って、やり方さえ理解できれば、
誰でも簡単にできる方法で、僕はSEOをやっています。

 
 
 
もうほんとこれだけ。
 
 
 
 
というのも、さっきもSEOに正解は無いと、
この記事には書かせていただいたんですが、
 
 
 
 
さっきの話を圧倒的に省略すると、
 
 
 
 
「攻めのSEOで行くのか?」
 
それとも、
 
「守りのSEOで行くのか?」
 
 
という話になってくると思うからです。
 
 
 
 
※攻めのSEO
⇒ペナルティのリスクはあるにせよ、短期間で上位表示を目指せる可能性があるSEO
 
※守りのSEO
⇒いわゆるホワイトハットなSEO。1年~2年かけてゆっくり検索エンジンに浸透させるように行うSEO

 
 
 
そして、特にアフィリエイトサイトの場合、
繁忙期とか、売れるキーワードとかが
もうわりとはっきりしている部分が多い
ので、
 
 
ある程度、アクセスを呼べることが予測でき、
ランキングにも直接働きかけやすい
攻めのSEOが相性が良いだろう。

という結論に、今のところはなっています。
 
 
 

 
たぶん、これがSEO戦略ですね。
 
長期的に見て利益があがる方法と、
短期的だけどほぼ確実に利益があがる方法を天秤にかけた時に、
 
タックンは、短期的だけども確実に売上が上がるだろう方法を選択しているということです。
 
 
ちなみになぜ、僕がSEOにおいて長期的戦略を取ろうとしないかというと、
アップデートで突然検索ルールが変わったり、
Googleのアルゴリズムに、若干いい加減なところを感じているので、
長期的な施工を行うことに、これといったメリットを感じないからです。
 
 
まぁなので、現状僕はそういう選択になっているということです。
 
 
 
 
 
※ちなみに、ここに書かれてあることが全く理解できないという方は、
SEOについての基礎知識は、たった43ページのSEOマニュアルか、LUREAにて学んでいただくことが可能です。
SEOに強くなれますと、ネットビジネスでもかなり有利な立場になれますので、
興味がある方はぜひ勉強されてみてください。変なSEO業者に騙されることもなくなります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とまぁ、SEOについては他にも書けることがたくさんあるのですがw
あんまり書きすぎると長くなってまとめきれなくなるなぁと思うのでこの辺で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近皆様は調子いかがですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
ぜひお時間いただける時にでも、情報交換させて頂けますと幸いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の記事は、かなり上級者向けの記事となりました。
 
 
 
意味不明な言葉が飛び交っていたので、
たぶん初心者の方には何を言っているかちんぷんかんぷんだったと思います。
 
 
まぁかなり業界的世情的な話になっちゃってるので、
現時点ではわからなくてもなんら問題は無いかと思っております。
 
 
初心者の方はとにかく基礎知識を学ばれてください。
学んで頂き、実践して頂くこと。
最初のうちはほんとそれだけに集中した方が、結果は早く出せると思います。
 
アフィリエイトの基礎的なことは、
LUREAかアフィリエイトファクトリーで学んで頂けます。
 
 
 
 
 
またちょいちょい書きに来ます!
 
 
初心者の方で、わからないことがある方はどんなことでも結構ですので、
どうぞお気軽にお問い合わせよりご質問ください。
 
 
時間がある時に答えさせて頂きます。
わからないことは、早い段階でつぶしていきましょう。
 
ここまでお読み頂きありがとうございました。
 
 
 
 

タグ

2014年5月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:SEOに関すること

tweetこの記事の感想をツイートしてください。

このページの先頭へ