【今年あなたがビジネスで稼ぐために】あけましておめでとうございます。

 
 
どうもこんにちはタックンです。
すみません、新年のご挨拶が遅くなりました。
 
 
というか、最近は暦にとらわれない生活をしているので、
新年がどうとかは、意識の上では
あんまり関係が無い感じになっちゃっています。
 
 
書きたいことがあれば書くという感じです。
 
 
ちなみに、年明けしてから約14日間の間、
ずっと何をしていたかというと、
 
 
 
 
僕としては、2013年は
SEOの面でずいぶん守りに入っちゃってたなと感じたところがあり、
被リンク用サテライトサイトの作成にずっと勤しんでいました。
 
 
 
結果、サイト順位が爆上がりしたサイトがいくつかあります。m(__)m
 
 
 
なんやかんやで結局、SEOで売上を取るならば、
自作自演被リンクも必要だなと再認識しています。
 
 
 
まぁ、そんな感じでサテライトサイトの作成にずっと時間を割いていたので、
ちょっとこっちのブログの更新ができていなかったというのもあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新年になると、必ず皆様 決意を新たにするのですが・・・。

 
 
 
新年が明けると、毎年必ず、
「今年の抱負」を口にする方がいらっしゃいますが、
実際のところどうでしょう?
 
 
 
今日で丁度、年明けから2週間くらい経ちましたが、
新年の目標を継続できている方はどれくらいいらっしゃいますか?
 
 
もっと言うと、
去年の大晦日の日に、
2013年の元旦に立てた目標を守れていた方って
どのくらいいらっしゃるでしょうか?
 
 
 
たぶん、あんまり居ないのではないでしょうか。
まー、目標ってそんなものですね。
 
 
 
まぁなので、実際のところ、決意とか、目標とかには、
そんなに大きな意味というものは無い気がするということです。
 
(出来ている方は素晴らしいです!ちなみに、そういう方は、
学ぶのも早いので高確率で稼げるようになると思います。)
 
 
 
 
 
じゃあ、どうすればいいのか?
 
 
 
 
これは難しい話だと思いますが、
僕は「自分の行動を変える」とかそういうことが重要なんじゃないか?
と思ったりします。
 
 
 
 
人間、「アタマの中」で考えただけのことは、
なかなか実現しづらい生き物だと思います。
 
 
 
 
 
そうじゃなくて、実際に行動してみることが重要だと僕は思います。
 
 
 
 
 
たとえば、アフィリエイトをやってる方なら、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・アフィリエイトサイトを今日はもう1サイト立ち上げてみる
 
 
 
 
 
 
とか、
 
 
 
 
 
 
 
 
ネットビジネスをやっている方なら、
 
 
 
 
 
・なんとかがんばってブログの記事を書いてみる
 
 
 
 
 
とか、そういうことですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行動レベルで変えてみる。
 
 
 
 
結局、そういうことの積み重ねが、
後に大きな結果を生むような気が、僕はしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「まだそこまでいけない・・・。
サイトを作ることはできないし、
ブログの記事も書けない・・・」

 
 
 
 
 
 
 
という方の場合は、環境を変えてみるとか、
そういうところからはじめてみるのも良いかもしれません。
 
 
 
 
たとえば、
「引越しをしてみる」とか「部屋の間取りを変えてみる」
とか、そんな感じですね。
 
 
 
 
テレビを見てしまう人なら、テレビを捨てるとか、
誰かのメルマガを見てしまう人なら、メルマガを解除するとか、
 
 
そういう感じですね。
 
 
 
 
 
 
 
僕の場合、ちょっと荒治療でしたが、
「付き合う人を変える」
というのも、割と積極的に行ってきている方だと思います。
 
 
 
 
 
「付き合う人を変える」ということについては
またどこかでお話しようと思いますが。
 
 
 
 
まぁ、こんな感じで自分の環境を積極的に変えてみると、
意外と稼ぎ出せるまでは早かったりすると思います。
 
 
 
 
 
 
 
たとえば、僕のブログで販売しているLUREAなんかは、
これは環境の提供です。
 
 
 
 
 
 
まぁ詳しくはLUREAのレターページを見ていただければと思いますが、
アフィリエイトで稼ぐためには自分で環境を作っていくことも必須なのですが、
それに必要なものが、LUREAの場合はだいたい揃っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちなみに2014年、あなたが稼ぎ出すために必要なものは何か?

 
 
 
 
ちなみにせっかく今年に入ったので、
 
決意を新たに
 
 
「今年アフィリエイトをがんばるぞ!」
 
 
と思っていらっしゃる方も多いと思います。
 
 
 
なので、ちょっと「現在稼げてない人向け」に、
僕が思う2014年の稼ぎ方講座をしてみたいと思います。
 
 
 
現状あまり稼げていないという方は、
ぜひ参考にされてみてください。
タックンなりの、
「稼げるようになる考え方」みたいなものをまとめてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年、あなたが稼ぎ出すために必要なこと その1

 
 
⇒その1 余計な情報に惑わされないようにする
 
 
 
稼ぎ出せない人の話をお伺いしていると、
 
「情報に振り回されてしまうんです・・・」
 
というお話をお伺いすることがよくあります。
 
 
 
 
まぁでも、わかります。
ネット上に出ている情報は、
常にあの手この手で客引きをしている人たちが発している情報です。
 
中には、意図的に「迷わせるために」
変な情報を発信している人も居るのではないか?
と変に勘ぐってしまうくらいです。
 
 
 
なので、その結果
情報に惑わされてしまう人がたくさん現れてしまうのは、
ある意味仕方が無いことなのかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
で、結構その、
いわゆる「稼いでるアフィリエイターさん」も、
 
 
 
 
 
「2014年は変化の年になると思います!」
とか言っちゃってます。
 
 
有名な人でも言っちゃってます。
 
 
 
 
 
 
僕は、こういう情報は正直「毒があるな」と思っているんですが、
毒があるというか、害悪だなくらいに思っているんですが。爆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「2014年は変化の年になると思います!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑これを聞いた時、あなたはどう思いますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
「じゃあ、どうすればいいのさ??」って思いません?
 
 
 
 
 
ずばり、結論から申し上げますと、
 
 
 
 
あなたの、その思い、
 
 
 
 
 
 
「じゃあ、どうすればいいのさ??」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これが、 彼らの稼ぎのタネ になっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあどうすればいいのさ???
 
 
 
 
 
 
 
 

この教材を実践すれば安心なんですよ!ドヤァァ!
 
 
という流れなんですね。。(ドヤァァ!は当社調べ)
 
 
 
 
 
まぁ、なので、「変化の年になる」とか、
そういう言葉は話半分に聞いておけばOKです。
 
 
 
というか、具体的に何がどう変化するかなんて、
神様でもない限り誰にもわかりません
ので。。。
 
 
 
というか、アフィリエイトってここ数年、
やること特に変わっていませんので。。
 
 
 
 
まぁなので僕らは結局割り切って、
自分ができることをひたすらやるしかないのです。
 
 
 
 
 
 
ちなみに僕は、よく、特に初心者の方には
「データ集めをしてください!」
と言います。
 
 
 
 
 
あの、どこぞの誰かが言っている、曖昧模糊とした話よりも、
あなたの手元にあるアクセス解析。
 
 
 
 
・どんなキーワードでアクセスがあるか?
・現状アクションがあった商品にはどんなものがあるか?

 
 
 
 
 
こちらの方がよっぽど価値がある「情報」なんです。
 
 
 
 
なので、これをとにかく大切にしてください。
 
 
 
 
 
僕も結局次の手を考える時は、
自分のサイトへのアクセス状況や、
検索エンジンの表示のされ方の状態を見ながら、
次の手を考えます。

 
 
 
 
これも、結局僕のところにあるデータを参照しながら、行っていることです。
 
 
 
なので、あなたの場合でも違いは無いと思います。
 
 
 
どこかの誰かが言っているあいまいな情報をあてにするのではなくて、
自分のとこのデータと向き合いましょう。
 
その方が、再現性のある仕事に繋がるはずです。
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年、あなたが稼ぎ出すために必要なこと その2

 
 
 
⇒とにかくデータを集めるようにする
 
 
 
さっきも少し言ってしまいましたが、
アフィリエイトを行う上で重要なもの、
それは実は「ノウハウ」ではなく「データ」です。
 
 
 
 
 
ノウハウは、言ってしまえば「手順書」みたいなもの。
 
 
 
誤解しないで頂きたいのですが、
最初の事始めに「手順書、教材類」は無いよりもあったほうが良いです。
なぜならショートカットになるからです。羅針盤みたいなもの。
 
 
 
 
で、その手順の結果、
そこから何を得ていくか?と言われれば「データ」だと僕は思っています。
 
 
 
データ。データとはつまり、
 
 
 
・ネットではこんな商品が売れている
 
 
とか、
 
 
・ネットではこういう部分でお金が動く
 
 
とか、
 
 
・今の検索エンジンはこういうサイトが優遇されやすいみたいだ
 
とか、
 
 
・○○というアイテムはライバルが少なくて、売上が取りやすいみたいだ・・・
 
 
とか、
そういうものです。
 
 
 
 
で、こういうものは、いくらネットを探しても、
検索しても出てこない情報です。
 
 
 
 
 
で、僕は結局のところ、
稼げるか稼げないか?の紙一重なポイントは、
 
 
 
 
 
このデータをちゃんと集められるかどうか?
集まったデータをちゃんと有効活用できるかどうか?
 
 
 
というところに、結局集約されると思います。
 
 
 
 
 
まぁ、これをお読みいただいているあなたは、
まさに「これから稼ぎ出そう」という段階の方だと思うので、
 
※稼げている方は、僕のブログなんか読んでないで、
すぐに仕事に戻ってください!w

 
 
 
集まったデータをちゃんと有効活用できるかどうか?
はまだ先の話なのであれですが、
 
 
 
 
とにかく、最初はやってみること、
データを集めてみること、というのは重要です。
 
 
 
 
 
検索エンジンにキーワードを打ち込めば、
それっぽいサイトがたくさん出てくる便利な世の中ですが、
そこからでは見えないデータというものが、世の中にはたくさんあります。
 
 
 
 
 
こういったものをぜひ「サイトの中の人」になって、体感されてみてください。
きっと、検索していただけでは見えてこなかった世界が見えてくると思います。
 
 
 
 
・へぇ・・・こういうものが売れているのか・・・。
 
 
・へぇ・・・○○というキーワードでは意外とライバルが少ないんだ・・・

 
 
 
 
こういう発見が、1年後には100万円以上の売上に化けることが、
結構あるのがネットの世界です。
 
 
 
 
データは、僕も、常に、取っています。
 
 
 
 

2014年、あなたが稼ぎ出すために必要なこと その3

 
 
 
⇒お客さん(あなたのサイトに訪れてくれた人)と真剣に向き合うようにする
 
 
 
 
結構、「稼げてない人」のお話を伺っていると、
現状稼げていない人の特徴として、
 
 
「お客さんの気持ちを
まるでわかっていない、もしくはヒアリングできていない」

 
 
というケースは多いような気がしています。
 
 
 
 
 
たとえば、僕の場合は、新しいサイトが出来た場合は、
 
そのサイトのターゲットとなる人に、
恥を忍んで自分のサイトを見てもらったりします。
 
 
 
 
 
そこで、
 
 
「なにこれ!欲しい!」
「たいへん!今すぐ買わなきゃ!」

 
 
 
みたいな反応が得られたらこれは1つの合格ライン。
 
 
 
 
 
 
 
 
逆に
 
 
「ん?なにこれ?これは何のサイト・・・?」
 
 
とか
 
 
「こういうのって本当に効くの?」
 
 
みたいな反応だったら黄色信号です。
 
 
 
 
 
 
 
 
もし相手からこういう反応を得られたら、
 
 
「自分はこれから大変な学びが得られるかもしれない!」
 
 
と期待してください。
 
 
 
 
 
 
 
なぜなら、これこそが、
 
ユーザー目線そのもの
 
だからです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、上の話ですが、
要は、
「自分が伝えたいことが、実は訪問者には全く伝わってない可能性がある」
ということです。
 
 
 
 
たとえば、
 
 
「ん?なにこれ?これは何のサイト・・・?」
 
 
これは、あなたが作ったサイトのコンセプトが、
全く相手に伝わっていないというサインです。
 
 
 
 
 
実際に似たようなテンプレでサイトを作ってしまっている場合、
アイキャッチなどの画像が無い場合は、
自分的に「バストアップ」のサイトを作ったつもりであっても、
こんな風な反応をされてしまうことが実は多いです。
 
 
 
 
 
当然ですが、こういう反応をされてしまうということは、
ターゲットにあたる人があなたのサイトに訪れた場合でも、
うまくサイトの趣向を理解してもらえず、
離脱されてしまう可能性
があります。
 
 
 
 
 
「えっ、うちは記事のタイトルにバストアップって含めてるけど・・・?」
 
 
 
 
残念ですが、その程度だと伝わらないことが多いということです。
別にバストアップに限った話でも無いですが。。
 
 
 
 
 
 
 
「こういうのって本当に効くの?」
 
 
これも似たようなものですね。
 
 
 
 
 
 
要するに、
 
「あなたのサイトを見て、そのアイテムを買う気になれない」
 
と言われているのと同義です。
 
 
 
 
 
アフィリエイトサイトが行うべき重要な仕事として、
 
「不信の払拭」というのは重要なテーマだと僕は思います。
 
 
 
 
 
なにせ、巷では、
 
 
「リピーター率98%のバストアップサプリ」だの、
「楽天ランキングで3冠達成の育毛シャンプー」だの、
「幸運のブレスレット(!)」だの、
 
 
 
まぁ本当に効果があるのかどうなのか、
初見では怪しく見えるアイテムがいっぱい出回っていますから、
購入側としても常に猜疑的な気持ちでいっぱいなわけです。
 
 
 
「本当に効果があるの?
これで、本当に私の悩みは解決できるんですか?」
 
 
 
と。
 
 
 
だからこの心理的な壁をどうにかして超える必要がある。
 
 
 
ですが、現状売れてない人は、
この重要性についてあまり考えていないみたいです。
 
 
 
 
巷では、
アフィリエイトサイトってまだまだ胡散臭いものだと思われていると思います。
 
 
 
 
なぜなら、検索したとたんに「買え買え攻撃」をしてくるのが、
多くの場合、無責任なアフィリエイトサイトだからです。
 
 
 
 
あなたのサイト、不要な売り込みをしていないですか?
まだ買うかどうかの検討すらしていないユーザーに、
いきなり購入リンクを見せていませんか?
 
 
 
 
 
こういうのって消費者は嫌うと思います。
少なくとも僕は好きにはなれない。
 
 
 
 
だけど、自分でサイトを作る時は、
「売りたい気持ち」が出ちゃうので、そういうサイトを作ってしまうんですね。
 
 
 
 
 
当然ですが、ここの壁を越えられない人は、なかなか儲かりません。
 
 
 
 
 
ちなみに、訪問者の心理としっかりと向き合っていない人は、
「コンテンツ面でも、とても甘いものを作るなぁ。」という印象が、
僕の中ではあったりします。
 
 
 
 
なんというか、
 
 
「こう書いておけば伝わるんじゃね?」
 
 
みたいな感じですね。
 
 
 
 
 
残念ですが、これでは伝わりません・・・。
 
 
 
 
 
が、サイト作りに甘えがあると、
そんなサイトが出来てしまうことがちょいちょいあるみたいです。
 
 
 
 
訪問者の方は、適当に作られたサイトについて、
中身を評価しているほど、暇ではない
のです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、この点については、
「売れてる人のサイト」は
かなり隙が無い
です。
 
 
 
 
 
 
売れてる人のサイトは、
気が付いたら何か購入しちゃってるサイト構成になっています。
 
 
 
 
 
サイトをなんとなく眺めていただけのはずなのに・・・
 
最初は買う気がなくて情報を集めていただけなんだけど・・・

 
 
 
 
 
 
気が付いたら・・・
 
 
「あれ、俺今なんか買っちゃった・・・?」
 
 
 
もしくは、
 
 
 
「くうー!!買ってしまったあああ・・・・!!!!」
 
 
 
みたいな感じになる。
 
 
 
こういう人のサイトは儲かっています。
 
 
 
無意識レベルで、ユーザーを動かすことができているからですね。
 
 
 
 
 
ディズニーランドに遊びに行ったら、
気が付いたら全部のアトラクションに乗ってしまっていた・・・。
見事にお土産も買い込んでしまっていた・・・。

 
 
 
 
 
こんな状態が理想です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにはともあれ、今年もよろしくお願い致します。

 
 
まぁ、あんまり書いても長くなるのでこの辺で。。。
 
 
 
もっと続きを知りたい!という方や、
もっともっとアフィリエイトの勉強をされたい!という方は、
特別メルマガ購入者特典のミリオネアアフィリエイター育成サークル内で、
それに関する話をずっとさせて頂いています。
 
 
ご興味ある方はそちらも参考にされてみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前置きが長くなりましたが、、
 
 
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。m(__)m
 
 
S__8216580
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

今年は、がっぽり儲けたいな。

がんばりましょう。

なんかええ話は無いのん?

ありません。自分で見つけてください。

なんなん!

 
 

今年も、変なリンクはガンガンフラグを立てていこうと思いますので、よろしくお願い致します。

僕のサイトだけはお目こぼし頂けましたら幸いでございます。

いやです。

ぐぬう。。
(結局今年も、ペンギンさんににらまれないように努力する必要はありそうだ・・・!)

 
 


 
アフィリエイト業界は、
はっきり言ってそんなに変化しませんので、
変な煽りに負けて、
新年の始まりから不安になる必要はありません。
 
あるとすればGoogleの変動くらいですが、
結局ビジネスは全て、ライバルとの相対勝負なので、
ライバルに負けなければいいんです。
 
ということで、今年もがんばっていきましょう!
 
 
 
 

タグ

2014年1月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ビジネスに関すること

tweetこの記事の感想をツイートしてください。

このページの先頭へ