どうも、アフィリエイト暦7年のタックンです。権威力について考える

 
どうもこんにちは。タックンです。
26日~28日は、起業家仲間と、韓国へ旅行に行って来ました。
自由きままにスケジュールを調整できるのが、アフィリエイターの良いところです。
 
その気になれば、韓国でもネットはつながりますので、全く問題なく仕事ができます。
 
韓国では、日本ではあまり行われないタイプのビジネスがたくさん存在していました。
また、近隣の国ではありますが、日本とは違うところがいくつもあって、
非常に刺激的な時間をすごすことができました。
 
韓国で学んだことは、何日かかけてこのブログにアップしていきたいと思います。
 
 

人間は、権威を優先する生き物らしい

 
冒頭では、「どうも、アフィリエイト暦7年のタックンです」と書きましたが、
このタイトルをみて、あなたは何を感じたでしょうか?
 
・おお、7年もアフィリエイトをやっているのか、すごそうだ
・7年か、私よりも長いなぁ。
・7年やれば、アフィリエイトってどれくらい稼げるのかな?
・7年って結構長いよね。私が知らないことをたくさん知っていそうだ
 
と、こんな風に感じた方が多いかもしれません。
最近僕は気がついたことがあって、
それは何かというと、人はなぜか「暦」を気にする傾向があるということです。
 
例えば僕の場合、
初めての人とスカイプ等で会話をする場合、結構聞かれる質問として、
「タックンさんは、アフィリエイトを始めてどれくらいになるんですか?」
という質問があります。
 
そこで僕は「んー、大学に通っている頃に始めたので、大体7年くらいですね」
と答えると、「へえ、僕より長いですね!」と言われることが多いです。
 
で、そんな会話をすると、なぜか「先輩」扱いされることが多いです。
 
ここでわかることは、アフィリエイト暦があるというだけで、
なぜか少しだけ、偉い人として扱われるということです。
 
 
でも、逆にこう捕らえることもできるわけです。
「アフィリエイトを初めて7年も経つのか、それでも月収50万円って少ないんじゃないか?」
と、こう捕らえることもできますよね。
 
実際、僕よりも遅くアフィリエイトを始めて、あっという間に月収100万円を超えていった人も居ますし、
僕自身アフィリエイトを始めて7年目で月収50万円って少ないんじゃないか?
と思うこともあります。
 
で、ここで大切なのは、
「ここから何を学ぶか?」
という姿勢だと思います。
 
例えば、月収100万円のAさんと、月収20万円のサラリーマン、Bさんが居たとしましょう。
 
月収100万円のAさんは、アフィリエイト報酬10万円の高額塾の成約を月に10本、成約することで月収100万円を稼いでいます。
月収20万円のBさんは、1契約60万円システムの営業をしています。システムは高額ですが、需要があるので月に2本は売れます。
また、システムはリースなので1回の契約が取れれば、次月以降も売上はたちます。売上自体は120万円くらいありますが、給料としてもらえるのは20万円です。
 
とこんな感じですね。
両者の話ですが、
もし自己紹介で、職種と月収だけを切り取って自己紹介をしたとしたらこうなるでしょう。
 
・どうもこんにちは。アフィリエイトで月100万円稼ぐAです。
 
・どうもこんにちは。サラリーマンで月20万円稼ぐBです。
 
と、こんな感じです。
 
上記の二人の自己紹介ですが、
もし100人の人間が居たとしたら、たぶん、99人の人はAさんに興味を持ち、
Bさんに興味を持つのは1人、いるか居ないかだと思います。
 
 
ということは、サラリーマンで月20万円稼ぐBさんというのは、
もしかしたらその自己紹介ならば、損をしている可能性があるということです。
 
もし、「どうもこんにちは。サラリーマンで月20万円稼ぐBです。」という自己紹介を大真面目にしていたら、
合コンでもあんまりモテないかもしれませんね。
 
 
でも、現実問題として、高額塾のアフィリエイトで月100万円稼いだとしても、
次月以降そのプログラムで10本の成約が永久に取れるとは限らないわけです。
 
塾の募集はいつ停止するかもわかりません。
 
 
対してシステムの場合は、今のところ需要は高いし、リース契約なので、システムが稼動する限りお金は入るので、そういう意味では安定的です。
 
 
でも、ここで興味深いのは、
AさんとBさんでは、合コンなど、第一印象重視の場面では、
上記の自己紹介なら、Aさんの方が圧倒的にモテるだろうということです。
 
 
なぜなら、月収のみで自己紹介をした場合、
月収100万円のAさんと、月収20万円のBさんとでは、
そこに宿る権威に、大きな違いがあるからです。
また、月収100万円と言われた方が、興味性も大きいですね。
 
 
長期的に安定的な生活を送るなら、Bさんの方が魅力的な可能性は高いのですが、
それでも合コンなど、第一印象重視の場面では、Aさんの方がモテる可能性が高いです。
 
 
ここから何を学べるかは人次第ですが、
Bさんは、自分がサラリーマンをやっていることのメリットをもっと強調できれば、今よりモテる可能性はありますし、
システムのリースという仕事が、いかに安定的なものかを上手く伝えることができれば、
安定を求めている女性にはウケが良い可能性がありますね。
 
 
なので、もし自己紹介をするのなら、
「どうもこんにちは。サラリーマンで月20万稼ぐBです。
サラリーマンはしがない職業だと思われがちですが、
僕が取り扱っているシステムは毎月120万円以上の売上があります。
システムはリースなので賃貸としての売上もありますし、会社は非常に安定しています。」
 
 
といえば、
どうも月収100万円のAです。
よりも結構魅力的になってくるのではないでしょうか。
というか、上記を見ると、月収100万円を名乗るAさんが、とたんに胡散臭く見えてきました。
 
 
 
暦の話に戻りますが、
もし社会人1年目の人と、
社会人5年目の人、
それぞれの人が居たならば、
 
やはり社会人5年目の人の方が、
なんというか「安心感」はありますよね。
でも、社会人1年目の彼は、社会人1年目で既に
年に1000万円くらい稼いでるかもしれないし、
社会人5年目の彼は、
いつまでたっても年収は300万円程度かもしれません。
 
 
ここから見えることとしては、
ビジネスを行う際、
もしくは第一印象が重要な場面での自己紹介をする際は、
「出来るだけ、自分の得意分野や自分と付き合うメリットを
強調した方が良さそうだ。
また、自分の強みも強調した方が良さそうだ」
ということです。
 
 
 
僕の場合、なかなかこれができませんでした。
例えば「どうも、月収50万円のタックンです」とか、
なかなか言えない男だったのですね。
 
理由としては、「初対面で月収の話をするとか、いろいろ露骨過ぎないか?」とか思ったりしたわけです。
もっと言うと、そういう話をする前に、もっとあなたの目で僕の魅力を感じて欲しいとか、そんな風に思っていました。
よく考えれば相手に求めすぎというか、ある意味気持ち悪い話ではありますが。爆
 
で、当然ながら、これではなかなか伝わらないことが多いみたいです。
 
もっとも、月収の話は、月収なんて常に変化するので、あんまり当てにならないし、
そんなもん、なんの強みにもならないと思っていたのですが、
これも結局「お金を持っている人と付き合いたい」という人には強烈なフックになりますよね。
 
 
あんまりこういうことを書くのもどうかとは思うのですが、
人は結局お金についてはかなり強い関心があるみたいで、
月収の話を出すと、とたんに食いつきがよくなる方は多いです。
それまで全く僕の話に耳を貸さなかった方でも、食いついてきたりしますし、
人によっては、対応がガラリと変わります。
 
 
なので、最近では自己紹介の時にも、自分にとって有利に話を進めたいならば、
月収の話や、自分の強みの話をした方が良いのかなーなんて思ったりしています。
 
 
「そんなやり方は邪道だ!
そんな露骨なやり方、なんか生理的に受け付けない」
 
 
と、そんな風に思う方も多いかもしれません。
僕自身、権威で人を動かすのは、自分の本意に反するし、
場合によっては楽すぎるので、やり方としてはあまり好きではないです。
 
ただ、どうしても人は楽をしたい生き物みたいで、
権威だけで物事を判断する人も多いのは現実ですね。
なので、権威によって人が動く場合もあるということは、覚えておいて損は無いと思います。
 
 
現実として権威だけで物事を判断する人が多いのは事実なので、
権威力を使うということも選択肢の一つとして持っておけると、
人生が豊かになる1つのきっかけになるんじゃないかな、と思っています。
 
 
 
また、権威を使う際にはその動機も重要かもしれませんね。
「この人を絶対に幸せにしたい!そのために多少の権威を行使してでも、
自分の話を聞いてもらう必要がある!」
と、そう感じる場合には、どんな権威の使い方でも罪にはならないと思います。
 
 
これが、利己的な、自分の利益のためだけの権威の使い方だったら、
それは少し倫理的に問題があるでしょう。
もっとも、この話をすると、絶対的な正義とは何か?とかそんな話になっちゃいますが。
 
 
今日は権威と自己紹介についての話をしてみました。
 
今日もお読みくださり、ありがとうございました。
 
PS.
韓国で、こんな写真を撮ってきました。笑
韓国は辛い食べ物がやっぱり多かったです。
BSrydPlCMAAOMrj

タグ

常に新しいことに挑戦しつづけるのは大切だと思う件

どうもです。タックンです。
最近は少しだけ涼しい日が多くなってきましたね。
もう夏も終盤かなぁと勝手に思っています。
 
しかし、常に先を見据えて行動することは、良いことだとは思いますが、
今を楽しむことも存分にしないと、後から少し寂しさが残るな、
なんて、夏の終わりを目の前にして勝手に思ったりしていました。
 
9月は、遊びなどの誘惑が減りそうですので、
仕事に集中できそうだな、と今から感じています。
 
そこでなんとなく、9月の目標(行動レベル)を2つくらい立てたので、
僕も目標で恐縮ですが、ブログをいつもお読みいただいている皆様にはシェアします。
 
 
1.管理画面を見るのは金曜日17時から日曜夜24時までの間とする
ある程度稼げるようになったアフィリエイターにとって
究極の時間泥棒があるとすれば、それは管理画面を確認する時間なんじゃないか、
と思う時があります。
実際に、僕も1日に何回も管理画面を見てしまいます。
 
管理画面って面白いもので、良い感じのアクセスが着てると、
リアルタイムに成果の状況が見れます。
更新ボタンを押すたびに成果が増えてたりすると、
それはそれは快感ですね。
 
A8.netなら蜂がぶんぶん飛んでるともうそれは快感です。
快感すぎて、何もしたくなくなります。
 
僕はこれを勝手にエーハチハチブンブン症候群と名づけているのですが、
売上が止まらない日は、こうして管理画面を見ているだけで満足して1日が終わってしまうことが、
本当にあります。
 
でも、これはよく考えるとあんまり良くない。
自分が1ミリもパソコンを触らなくても、
勝手に売上が伸びていく仕組みが出来上がっているアフィリエイターならそれでも良いでしょうが、
ほとんどのアフィリエイターはさすがにそこまでのレベルには達していないはずです。
 
なのにハチを眺めて贅に浸ってしまっている。
これは、一歩間違えると「停滞」に繋がる可能性があります。
 
他のASPでも同様ですね。僕はたしか昨日、
全承認で貰っている案件の売上だけで、
日給15000円以上の売上になっていました。
 
これだけ聞くと、すごく調子良さそうな感じがしますし、
僕もこんな画面を見るとついつい気分が良くなってしまうのですが、
でも、あんまり調子に乗ってはいけないなとも同時に思うわけです。
 
最初のデータ取りのために管理画面を見るのはまぁOKですが、
優越感に浸るために管理画面を開くようになってしまうと、
それはもはやネットサーフィンをしているのと近い感覚になってしまいますね。
 
なので、僕は9月中は管理画面を見るのは週末だけにして、
あとはひたすらアウトプットをすることを意識した方が良さそうだなと思っています。
 
 
 
2.ワーキングデーの月曜日~金曜日は、朝起きてから15時までは外からの情報を遮断する
管理画面確認の次に、時間が奪われているなと感じるのは、
朝起きてからの検索順位チェックと、メールのチェック、スカイプ着信のチェックです。
特に、検索エンジンでの順位チェックは、本当はGRCでパパっとやれば良いのでしょうが、
良いキーワードで自分のサイトが上位表示されていると、
ついつい気分が良いので何回も引いてチェックしてしまいます。
でも、これもあんまり良くないですね。
 
検索結果は、基本的に自分達で何か直接的に手を加えられる場所ではないので、
特に作業もしてないのに検索結果だけを眺めるのは、
これはこれで、あまり良くないなと感じることがあります。
 
検索結果は、文字通り「結果」でしかないので、
基本的にはそれまでの過程を、努力するべきだな、と最近感じました。
 
メールチェックも、結構時間が取られますね。
僕は最近、コピーライティングの勉強をしようと思って、
いろいろなメルマガを積極的に取ってみたのですが、
結局自分が好きだと思える人からのメール以外は、
どうせ穿った目で見てしまうので、
それは時間泥棒というか、読むだけ時間の無駄かとしれないと感じることがありました。
メルマガを10誌取っていたとして、
もし1通5分で読むなら、それだけで小一時間経ってしまうことになります。
ましてや情報商材のセールスをされた日には感情も動かされるしもう大変です。
 
なので、有名なネットビジネス起業家の方とか、まぁいろいろな方がメルマガを発行していますが、
もう本当に必要なものを除いては、読まない方が良いんじゃないかと思います。
 
あんまり大きな声では言えませんが、
SEOについて偉そうに書いてるあの人とか、
本当にSEOを知っているのかは甚だ疑問な点がありますし、
ネットビジネスについていろいろ語る有名なあの人とかも、
よくよく考えれば「だから何?」とも解釈できるようなメルマガを発行しているような気が最近はしています。
 
彼らは人の心を惹きつけるのが大変上手なので、
ついつい引き寄せられてしまうことがありますが、
でも自分の時間の尊さと天秤にかけた時に、
何かが残るような人と、時間を使っていきたいなと思ったりします。
 
まぁ、彼らは人によってはセールスの仕方が大変巧妙なので、
そこは販売戦略の視点で勉強の余地がありますが、
僕の場合はそんなトリッキーなことを勉強している暇は無いかもしれないな、
と最近は思ったりしています。
というか、僕の実力がまだまだ彼らには及ばないのです。
 
 
勉強も大切ですが、
ある程度勉強をしたのなら、次に重要なのは行動!そしてアウトプットだと思います。
時間を費やした結果、「何も残らない」のはそれは「損失」ですので、
僕自身もくれぐれも気をつけていきたいなと思ったりしていました。
 
なので、9月は上記の2つを、
ちょっと意識して行動してみようかなと思いました。
私事で恐縮ですが、参考になれば幸いです。
 
 
 
PS.
上記では時間を費やした結果、「何も残らない」のはそれは「損失」とは書きましたが、
でも、一方でいろいろやってみることも大変重要と思うこともあります。
 
いろんなことを少しずつやってみることで、
点同士だったアイディアが一気に繋がることがあるからです。
 
ただ、必要以上に時間をかける必要は無いということですね。
この辺のバランス感覚は、僕自身、自分でいろいろと調整しつつ、やっていきたいなと思ったりします。
 
 
PS2.
ちょっと突発的ですが、
明日から起業家仲間と一緒に、韓国に遊びに行こうと思っています。
何か楽しいことがあったら現地からつぶやくかもしれません。
海外旅行は久しぶりです。
 
 
PS3.
この場合の「新しいこと」は自分にとっての新しいことですね。
何も、すごそうな新商品ばかり追いかける必要は無いということです。
そうじゃなくて、自分にとって未知のことに、どんどん挑戦してみることが重要ということです。
 
 
本日もお読みくださり、ありがとうございました。

タグ

SEO以外の集客経路を模索しています。

 
おはようございます。タックンです。
最近、「タックン アフィリエイト」等、
僕のブログを名指しで検索してくださってる方が増えています。
嬉しいです。ありがとうございますm(__)m
 
 
いわゆる一般ワード(アフィリエイト 稼ぐ)とかは、
たとえそのキーワードでアクセスがあったとしても、
アクセス量は検索エンジンのご機嫌如何で、
どうしても日々動きがあるものですが、
こういった固有名詞系のアクセスは、僕としても非常に嬉しいし、
SEO的にもライバルは皆無なので、
大事なんじゃないかなぁと思ったりします。
 
僕自身、「あっ、あの人のブログ読みたいな」と思った時に
名指しで検索しますしね!
 
というわけでいつもありがとうございますm(__)m
 
 

SEO以外の集客経路について考えてみる

 
ここ2ヶ月くらい、ずうっと検索エンジン以外の集客方法について考えていたのですが、
もし本格的にビジネスをするなら、
やっぱりSNS系は外せないのかもしれないなぁ、と最近少しずつ思うようになりました。
 
僕の場合、SNS系からの集客は、
よそ様からお客さんを盗んでくるような感覚があって、
あんまり積極的にやりたいものではなかったのですが、
でも、皆様よく考えたら当たり前のようにやっていることでもあります。
 
ということで、僕もSNS系等の集客に力を入れようと、
最近月収1024万円をネットだけで稼ぐ男、ヒロト氏の薦めで、フォローマティックを購入してみました。
 
 
2013y08m17d_055745872
タックンのフォローマティック管理画面
クリックで拡大します。
 
 
フォローマティックは、簡単に言うと、ツイッターのアカウントを自動的に育ててくれるツールです。
 
僕の場合、前々からツイッターでの集客が気になっていたので、
1つ、ツイッター用のアカウントを持っていたのですが、
ツイッターは、フォロワーを増やしたいと思ったら、
フォロー、アンフォローを繰り返す必要があります。
 
これを、全自動でやってくれるのが、フォローマティックというツールですね。
 
 
で、実際に今使ってみています。
 
使い心地ですが、最初は設定に少し戸惑う場面がありましたが、
今はある程度設定も済んで、もうほぼ自動でフォローアンフォローを繰り返してくれています。
結構楽です。笑
 
そして、いくつかのアカウントを、フォローマティック上から一元管理できるので、
これも結構便利ですね。
せっかくなので、いくつか新しくツイッターアカウントを取得、フォローマティック上で管理することにしてみました。
で、今いくつかのアカウントを同時に育ててみています。
 
僕が最初から持っていた@takkun_takuyaというアカウントの場合、
フォロワー数を現在の数(約5700)くらいにするまでには、
たぶん、10ヶ月くらいの時間がかかったと思います。
そしてそれはすべて手動でやりました。
 
よく考えたら、これを一切の手間なしでやれるなら、
かなりの手間軽減に繋がるかもしれないなーと思っています。
 
また、もう1つ嬉しいのは、
先ほどいくつかのアカウントをフォローマティック上から一元管理できると書きましたが、
それぞれのアカウントに対して、フォローマティック上から「つぶやき」をすることも可能です。
 
2013y08m17d_062641212
クリックで拡大します。
 
上記は、僕のメインアカウントから、つぶやいてみたイメージです。
 
これなら、わざわざログインログアウトを繰り返すことなく、
いくつかのアカウントにそれぞれ役割を持たせて、
つぶやきをすることが可能です。
 
 
あと、ツイッターにはもう1つ、僕が思うかなり重要な役割があります。
それは、SEO面での効果です。
最近のSEOでは、ツイッター等のいわゆるソーシャルメディアからの被リンクが、かなり重要と言われていますよね。
実際に僕もその効果を感じています。
ツイッターは、活用方法次第では、このソーシャルメディアからの複雑な被リンクを、
安定的に手に入れられる可能性があります。
 
なので、もし今あなたが、SEOにおいて被リンク獲得の方法で悩まれていたり、
自作自演リンクの方法で非常に悩んでいる・・・という状況であれば
フォローマティックを使うことで、SEO面で意外な役割を期待できるかもしれません。
 
というのもフォローマティックは自然な状態でフォロワーを増やせるので、
いわゆるバイラル的なそれを、狙いやすい状況を、手間無しで作り出すことができるのです。
 
(せっかくなので、
僕からフォローマティックを購入してくださった方へは、
ツイッターで上手く集客して、かつSEO効果も期待できるツイッターアカウントの運用方法を、
購入者特典としてシェア致します。)
 
 
と言う感じなので、僕の中ではsiriusに引き続いて、かなり必須なツールになりそうだなーと今から感じている所存です。
 
すごく良いツールなので、早速アフィリエイトリンクもご用意させて頂きました。
もちろん、SEO目的じゃなくても、さまざまな用途でツイッターは使えるかと思いますので、
やはりツイッターアカウントを楽に育てるツールは、1つくらいは持っておいたほうがおすすめです。
 
こちらのリンクが、僕のフォローマティックご購入用のリンクになっておりますので、
もしこの記事を読んでフォローマティック良さそうだな?と感じていただいた方は、
ぜひご購入を検討下さいますと幸いです。
 
ちなみに、特典のpdfも、結構良い感じに仕上がりました。
これからSEOで安定的に収入を得て行きたいと考える方は、
ツイッターアカウントの運用方法も非常に重要なポイントとなっていきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいますと幸いです。
 
 
今日もお読み頂き、ありがとうございました。

タグ

2013年8月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SEOに関すること

アフィリエイトの魅力について語ってみる

 
どうもです。タックンです。
最近、こんなマニュアルをリリースしようかどうか、検討中です。
まあ、要は僕が知っているSEO情報を簡単にまとめたものです。
もし興味ある方がいらっしゃればぜひ。
興味ない方でも、とりあえず無料なのでよければ受け取ってください。
とりあえず、200名の希望者が集まったらリリースしようと思っています。
また悩みが深い方には個別でも対応していこうかなと思っています。
 

アフィリエイトの魅力は何か

 
最近も、僕の身の回りにはネットビジネス起業家がどんどん増えています。
僕自身が最近積極的に回りの人と交流しようとしているから、というのもあると思いますが、
これだけ周りにアフィリエイターが出てきているということは、
やっぱりアフィリエイトは儲かるということなのでしょうね。
 
僕自身も、もうたぶんお金に困ることとか、生活に困ることは今後無いんじゃないかなぁと思っています。
まぁでも、僕の場合、収入のメインがSEOアフィリエイトサイトからの収入になっているので、今後SEO面で何が起こるかわからないというのが、唯一の悩みといったところでしょうか。
今後は徐々にアルゴリズムの変動とかに振り回されないような収入源の獲得を今現在は目指しているところです。
 
なので、リスティングアフィリエイトに参戦してみたり、最近ではツイッター等のSNSからの集客も、以前より意識するようになりました。
 
特にSNS系からの集客は、コンバージョンまでは遠いかもしれませんが、
ここから成約を取れるようになれば、もう安泰かなと、勝手に思ったりしています。
 
また、最近はありがたいことに、
SEOのための被リンクサービスや、テキストライティング代行サービスのお問い合わせもちょこちょこ頂くようになりました。
こちら、今現在説明ページなどは用意できていない状況なのですが、
徐々に対応できるようにしていきたいと思います。(もし現時点で詳細が気になるという方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。)
 
 
アフィリエイトの非常に面白いところは、
ある程度仕組みを構築することが出来たら、
あとはほぼ不労所得に近い形で、収入がどんどん発生していくところにあると思います。
 
特に、アフィリエイトの場合は、
在庫を抱えるリスクがありませんし、初期投資もほぼなしに等しいです。
それなのに、作ったホームページ軍が勝手に売上を発生させてくれるので、
これ以上効率的なビジネスは無いんじゃないかなぁ、なんて僕はいつも思ったりします。
リスクがあるとしたら、ホームページを作る時の労働力くらいですね。
特に最初は検索エンジンに反映されるまでに時間がかかるので、
その間不安になってしまうという方は多いかもしれないなとは思います。
 
が、その時期を超えたら今度は少しずつ楽になってきます。
 
アフィリエイトサイトを作る時は、
ビルを建てるようなイメージをするのが良いんじゃないかなぁ、と思う時がありますね。
ビルって当然ですけど一晩では建たないですよね。
でも、一度予算というか時間をたててビルを建設すれば、向こう何十年かは収益を発生させることができるようになります。
僕は、この感覚が、結構近いんじゃないかなぁ、なんて思ったりします。
 
しかし、アフィリエイトの面白いところは、その利回り率です。
不動産投資の場合は、10年とかかけてゆっくり回収することが多いのではと思いますが、
アフィリエイトの場合は大体1年、しっかりがんばれば元が取れるケースが非常に多いですね。
この辺りは僕が前に書いた「SEOアフィリエイトは、基本長期戦で望んだほうが良いと思う話」に、表付きで説明しています。
もちろん、適当に作ったサイトの場合、そこまで安定的に収益を上げられる可能性は少ないかもしれませんが、ある程度しっかりと作ったサイトなら、安定的に売上はあがりますので、
上記の記事のような収益が期待できるようになります。
 
僕の場合、アフィリエイトサイトの作成は外注化してしまうことが多いのですが、
極端な話、1万円で作ったサイトが、1年後に1万円以上の収益を生んでいるというケースは決して少なくありません。
作業時間でたとえるなら、まぁ15時間くらいかけて作ったサイトが、1年後に1万円以上の売上になっているというイメージでしょうか。
そして、何サイトも作れば、それが自然と売上として積み重なっていくイメージですね。
この状況になれれば、結構良い感じなんじゃないかなと思います。
 
ちなみに、まずアフィリエイトの勉強をしたい、アフィリエイトのノウハウを知りたい、ということであれば、
LUREAを一度読んでみることを僕はおすすめしています。
LUREAには、今も、今後も有効なアフィリエイトノウハウが詰まっています。
僕のブログから購入してくださった方には、今後なんらかのキックバックをしていく予定ですので、
ご購入頂けた方は、よろしければ購入者IDを添えて僕までご連絡をください。
 
というわけで、一緒にアフィリエイトで稼いで行きましょう!

タグ

アフィリエイトはお金儲けのためにやった方が良いと思う。特に最初のうちは

 
おはようございます。タックンです。
最近は連日ブログの更新ができていますね。
別に、僕としてはがんばっているという感じはなく、毎日楽しみながらブログを更新させて頂いています。
 
いつも読みに来てくださる方がいらっしゃるので、
その方に向けて、こうしてブログを書いています。
 
ありがとうございます。
 
 
 

金儲けは悪なのか!?アフィリエイトはどんな心持でやれば良いのか

 
僕は思うのですが、
日本人の特性なのか人間の性なのかわからないですが、
現時点の生活に、満足が言っていない人ほど、
お金持ちのお金の稼ぎ方について、愚痴を垂れてしまう人は多いような印象があります。
 
これ、よく考えると、物凄く矛盾しています。
お金は基本的に、努力している人の元に集まるものです。
 
ということは、今ある程度お金を持っている人は、
必ず何かしらの努力をして「勝ち」を掴んでいるわけですが、
そこについての評価を一切せず、「あいつは○○だ」とか言っているわけです。
 
なんなんでしょうかね。
もし僕のブログを読んでいただいている方の中に、
お金持ちについて否定的な意見を持っている方がいらっしゃれば、
それは誤解なのでなるべく早い段階で解いたほうが良いと思います。
 
 
とか何とか良いながら、
「金儲けは悪」
と思う人の気持ちも、僕はなんとなくわかります。
 
僕自身、「お金は稼げるなら稼げるだけ稼いだほうが良い」とか思いつつ、
「別に必要以上にはいらない」
とか、思ったりしています。
 
 
これ、物凄く矛盾していますよね。
お金は稼ぎたいと思っているのに、別にいらないとか言ってるわけです。
 
言ってしまえば、アクセルとブレーキが同時に入っているような状態ですね。
アクセルとブレーキが同時に入るということはどういうことか。
エネルギーのぶつかり合いが起こるのですごくすごく疲れます。笑
 
 
じゃあ、なぜこんなことが起こるのでしょうか。
お金儲けをしたいと思いつつ、でも別に必要以上にいらない、そう思う理由は何でしょうか。
 
 
たぶん、これは日本の教育制度の仕方の問題だと思います。
僕は思うのですが、(いやでもあんまり大きな声で言えないですが)
日本の教育は、基本的に洗脳型教育だと思うことがあります。
 
日本の教育は、基本的に「答えはひとつ」という方針で教育をすることが多いですよね。
教科書に書いてあることが絶対で、教科書に書いてあることについて賛同することで優等生と評価されます。
 
これ、僕はかなり問題だと思うのです。
教科書に書いてあることを鵜呑みにする。ここに柔軟な発想がありますか?
 
だから、自分で考えられない大人が増えていくのではないか、と自分でビジネスをやるようになってから強く感じるようになりました。
 
で、話を戻すと、
どうも僕達は、いつの間にか「金持ちは悪」「庶民こそ美徳」みたいな感覚を、
知らず知らずのうちに日本の教育の中で刷り込まれているようなのです。
 
今でこそ僕も、「お金は稼げるだけ稼いだほうが良い」という考え方を、多少はもてるようになりましたが、
でも、「まだまだ甘い」とも自分で思ったりします。
これはたぶん、「庶民こそ美徳」的な意識が、まだ刷り込まれているからだと思います。
 
でも、本気で「庶民は美徳」だなんて思ってたとしたら、
それは僕の感覚だとちょっと「狂ってる」としか言いようがないです。
 
いつまでも安月給で仕事をしなさい。それがあなたの幸せなんですよってそれっておかしくありませんか?
 
本当なら、もっともっと好きなものに囲まれたいし、好きなことをしていたい。
 
そのはずなのに、なぜかそういう洗脳によって僕達は考え方、選択肢を狭められているところが、どうやらあるみたいなのです。
 
 
 
もしあなたが、これからビジネスをやっていきたいんだけど、
でもお金儲けをするのには罪悪感があるなら、
一度がんばって罪悪感を外してみるのはおすすめです。
 
特に、アフィリエイトでまだ稼げていない・・・という方は、
無意識のうちに稼げる手法を、思考の中から外していませんか?
 
ビジネスは始めたてのうちは、どうせ右も左もわからないので、
最初のうちだけは「お金が答え」くらいの気持ちでやってみるのも、悪くないと僕は思います。
というか、そうじゃないとビジネス的感覚が培われません。
 
それでもわからない。不安だ。
できるだけ最短ルートでお金稼ぎをスタートさせることはできないのか?
ということでしたら、
LUREAなどのアフィリエイト商材を購入してみても良いでしょう。
LUREAには、アフィリエイトをスタートさせるために必要な環境が全てそろっています。
僕からご購入頂けた場合は、何かしらの特典をつけますのでどうぞお気軽にご連絡ください。
 
 
僕自身にも言えることですが、
お金稼ぎは悪だと思っていると、それではいつまでも権力者の思う壺です。
勝ちにいきましょう。がんばっていきましょう。
 
 
今日も、ありがとうございました。
 
 

タグ

tweetこの記事の感想をツイートしてください。

このページの先頭へ