リスティングアフィリエイト参入記 スタートの巻

どうもこんにちは、タックンです。
 
最近も、毎日、あれこれやっています。笑
 
 
今日は、前々からやってみたいと思っていた「リスティングアフィリエイト」に挑戦してみました。
 
いわゆる「PPCアフィリエイト」ですね。
 
 
今まで僕はリスティングアフィリエイトというと、
 
・最初に広告費がかかる
・単価の調整が細かくて面倒
・簡素なLPでも決まるので、あんまりサイトを作った気がしない
・そもそも一般的なアフィリエイトプログラムはリスティングに不利(本家本元の広告主と戦うことになることがあるため)

 
と思っていたので、リスティングアフィリエイトをあまりやらなかったのですが、
最近ではだいぶアフィリエイトへの考え方も改まってきたというか、
リスティングアフィリエイトを学ぶことの重要性を感じるところがたくさんあったので、
意を決して参戦してみることに致しました。
 
念のため、「PPCアフィリエイトって何?」という方向けにご説明しておきますと、
よくYahooなんかで、キーワードを検索すると、
「○○に関連した広告」とかって言って、自然検索とは別に、
上と右に広告が出てきますよね。
検索結果画面の、赤枠で囲んだ部分が広告枠となっています。
 
2013y07m30d_170219497
※クリックで拡大します。
 
ここに、アフィリエイト広告を出して稼ぎましょう!
という話です。
 
僕は今まで、PPC広告の場所は激戦区だと思っていて、
あの場所でアフィリエイトをしても、返り討ちにされるだけだ;;
とか
もしくは、みんな広告費を出し合って、痛み分けみたいな状態になって、血だらけで撤退するだけなんじゃないか・・・
とか、思っていました。
 
実際のところ、アフィリエイトプログラムって
制約をとっても、承認されるか否かの問題があるので、
こういうところに広告を出すのはある種のリスクがあります。
 
たとえば、リスティングの場合だと、
未確定報酬が10万円出ました、広告費は6万円でした。承認は50%でした、
みたいな話だと、
確定売上が5万円になってしまうので、広告を出しただけ赤字みたいな現象は普通に起こりえるのですね。
しかも、中には全承認の特権を持っている人とか、
特単を既に貰っている人も、この場所には居るわけです。
場合によっては広告主本人が湯水の如く広告費を注いで、ココに出稿している場合もあります。
 
その中では、特に広告主から特単を貰っているわけでもない、
いわゆる普通のアフィリエイターは、金銭面ではめちゃくちゃ不利なわけです。
 
と、そんな感じで僕は思っていたので、今までリスティングにはあんまり積極的ではなかったのですが、
今回ある方の助言で、がんばって参入することを決めたのでした。
 
というのも、リスティングは一見難しいけど、
 
・やる気マンマンのユーザーが居るキーワードで、クリック単価を下げる方法がある
・実際にリスティングだけでも、充分に稼げている案件がある
・リスティングで学んだノウハウは、SEOサイトにも充分生かせる

 
ということで、、僕もやってみよう!
と思った次第です。
 
僕としては、最近は「SEOでいかにあげるか?」というよりも、
「このキーワードで検索してきている人間は、何を求めているのか?」
を、もっともっと勉強したいと思っていて、
リスティングなら、もっともっとそれをリアルに、人間を相手に学ぶことができるだろう。と思ったりもしています。
SEOだと、この辺りがどうしても、「機械相手の目線」になってしまうことがあって、
これだけではアフィリエイターとしては成長できないな、とも思ったりします。
 
リスティングだと、この辺りは死ぬほどシビアにきますよね。
あるキーワードで、アクセスがあったとしても、成約につなげることができなければ、それは「赤字」につながります。
SEOメインでやっていると、この辺りがどうしてもズボラになってしまうので、
自分のスキルを磨きたいと思った僕は、リスティングにも積極的に参入してみようと思ったのでした。
 
ということで、がんばってリスティングにも参戦してみようと思います!
 
 

リスティング出稿初日

アフィリエイトの勉強のために、リスティングを始めてみよう!
と思った僕。
 
といっても、何となく今までの経験から、
「こんな感じなのかな?」
と思うところはあるのですが、
いざはじめて見ると、ぜんっぜんわからなくて作業の手が止まってしまうことがありました。
 
たとえば、リスティング用のLPってどうすれば良いの?キーワードってどうすればいいの?
アクセス送っても成約がきまらないLPだったらしょうがないし、
高い金額で入札しても黒字にならないキーワードだったらしょうがないし・・・
 
とかそんな感じです。
いや、「SEOならこうする」みたいなのはあるんですが、
いざリスティングになると、どうすれば良いかわかりませんでした。
 
なんというか、これが苦手意識というものかもしれないですね。
 
まあでも、なんとかうまい具合にLPを作成。(簡素なものです。)
 
とりあえずその商品に当てはまるであろうキーワードを使い、出稿作業を試みてみたのでした。
 

Yahooリスティングの管理画面が重い

出稿作業を進めていく上で、1つ難点になったのが、Yahooリスティングの管理画面の見づらさ、重さです。
 
いや、慣れている人は大丈夫なのでしょうが、どこに何があるかわからず、
かつ重いので、あれをやりたいんだけど・・・と頭の中で思いつつ、カーソルがぐるぐる回るのを見守る時間がやたら長かったような気がします。
 
ちなみに、Yahooリスティングの場合、
積極的に広告利用をする広告主に関しては、
広告のインポート機能も提供している
とのこと。
これなら、キーワードや広告文、url等をまとめておくだけで、出したい時にさっと出せるといったことが、できるようになりそうです。
 
また、Googleアドワーズと平行して同じ広告を出したい場合、
このようなツールもあるみたいです。
 
作業を効率化したい場合には、こういったものを平行して使うのも良いでしょうね。
PCで仕事をする場合、できるかぎり効率化するということは、何気に重要です。
たとえば、ある作業に合計30時間かかったとしても、30%の作業を効率化することができれば、
所要時間は21時間程度になります。これは、人件費で計算すると、約9000円の違いになります。
ツール自体の値段はピンキリですが、ツールは使い方次第で作業速度を劇的に引き上げることができたりします。
 
と、ちょっと話が脱線してしまいました。
 
まあ、Yahooの場合、リスティングの管理画面がちょっと重いというのがたまにキズではありますが、
インポート機能や上記ツールを用いることで少し改善できるかもしれない?ということですね。
 
僕の場合は、リスティングはまずマーケティングの勉強をしたいということが主な目的なので、
まずは重い管理画面で我慢しようと思っています。
 
まぁ、そんなこんなで、2つくらい、広告を出稿してみました。
 

数時間後に、検索結果に現れる

2013y07m30d_172625368
 
リスティングの面白いところは、SEOとは違って作業の結果が即日反映されるところだと思います。
僕が出稿した広告も、数時間後くらいにあっという間に入札キーワードで出現。
もしこれをSEOでやろうとするなら、たぶん1週間から1ヶ月は見ないといけないと思います。
 
と、こんな感じで、広告の出現を見守って初日の作業は終了したのでした。
 
現時点で売上はゼロです。
 
2回目のレポートに続きます。

タグ

圏外に飛ばされたドメインはどうすれば良いのかという話。

どうもこんにちは。タックンです。
最近は、このブログもだいぶ検索エンジンと仲良くなれたみたいで、
ブログを投稿するのが楽しくなってきました。
記事を投稿するだけで、ガンガンインデックスされていきます。
 
量産がひと段落したら、自分のスタンスを決めてアフィリエイト活動をしていくのも楽しいかもしれないですね。
というか、たぶん、本筋はここにあるのだと思いますが。
 
ペラ的なサイトを量産するのも良いのですが、
コンテンツの量、もしくは質が一定水準よりも上に行ってないと、
どうもアップデートのたびに怖くなりますね。
もしくは、毎朝検索結果を確認するのが怖くなってしまいます。
 
それをうまく回避するために、まあなるべくは「分散」という形を、僕はおすすめしているのですが、
やっぱり育ったドメインの安定感は、何者にも変えがたいものかもしれないなぁ、などと、最近のtakkun-bisiness.comを見て思ったりしています。
 
まあ言っても、takkun-bisiness.comはページランクはゼロですけどね。
でも、今のSEOには、どうもページランクは関係ないっぽいです。
「基礎体力」くらいに思っておけば良いとは思いますが、
でも、ドメインはやっぱりどう運用するかの方が重要そうですね。
これは中古ドメインだろうが新規ドメインだろうが一緒だと思います。
 

圏外に飛ばされたドメインはどうすればいい問題

 
2013y07m22d_211412069
 
とかなんとか偉そうなことを言っておきながら、
先日上がってきたサイトをリニューアルしたところ、見事に該当サイトが圏外に旅立ってしまいました。
運営しはじめて、丁度半年くらいのドメインです。
毎月一定のペースで記事の追加をしつづけ、最近ではちょこちょこアクセスも出るようになってきたので、
ちょっと力を入れ始めた矢先の出来事でした。
 
リニューアルと言っても、別にサイトの構成を大きく変えたわけではなく、
 
やったことと言えば

・ヘッダーをより訴求力のあるものに差し替えた(header.jpgを上書きしただけ)
・一部画像を差し替えた(これも上書きしただけ)
・CSSを色違いに変えた

というだけで、別段htmlを書き換えたわけではないのですが、、
 
 
前後のサイトが入れ替わっているという感じもなく、
アップデートの関係はなさそうで、
完全に僕のサイトだけ、リニューアル直後に「おでかけ」してしまった模様です。
 
「おいタックン!いつも偉そうにSEOのことを語る割りにはいろいろしくじってるじゃねーか!」
 
なんて声が聞こえてきそうですが、、
SEOをやっていると、こんなことは「よくあること」ですね。
 
で、大切なことはこういう「予期せぬ事態」に差し掛かった時に、どう対応できるのか?
ということだと思います。
 
ちなみに、上記のサイトですが、僕が思うにペナルティを受けたであろう要素は、正直言って皆無です。
強いて言えば、ヘッダーを訴求力があるものにしたので、刺激が強かったのかな?と思うくらいで。。
あとは色を変えただけですからね。htmlもいじってません。
 
でも、SEOをやっていると、こういうことはよくあります。
で、明らかに自分よりも質が低そうなサイトだけはしっかり残っていたりしてね、、
たぶん、上記のサイトが僕の唯一のアフィリエイトサイトだったら、きっと発狂してしまうと思います。
半年かけて、アクセスもでて、いざこれから!って時に圏外ですからね。。恐ろしいです、、。
 
で、問題はどうすれば復活できるのか?
という話ですが、
 
正直な話、
・ペナルティを受けるような覚えもない
・変なリンクを打ったり受けたりしているわけでもない
・コンテンツもそれなりに充実させている

 
のだとしたら、もうこれは原因がわからないです。
 
もっと言ってしまうと、このあたりは理由が不透明なあたり、
もうなんていうかGoogleの問題としか言えないので、アフィリエイターとしてはもうどうしようもないですね。
 
というわけなので、そのドメインで復活を狙いたいのであれば、
 
・Googleに認められるのを待って、またコツコツとサイトを更新していく
 
という作戦を取るしかないと思います。
 
ちなみに、ぜんっぜん覚えが無いのに、なぜか順位が落ちてしまったサイトの場合、
なんらかのタイミングでフィルターが外れるのか、ほったらかしにしていると勝手に順位が戻ってくるケースもあります。
 
なので、どうしても早くに収入が欲しいとか、そういう状況でしたら、
ペナルティを受けた、もしくは圏外に飛んだサイトはとりあえず無視して(もしくは最低限の更新だけをして)、
新しい別のサイトを立ち上げる
という選択肢もおすすめです。
新しいサイトを作っている間に、勝手に順位が戻ることもありますので。
 
ただ、上がるまでぼやっと待つのもあれなので、
その間にも新しいサイトを立ち上げるというイメージでしょうか。
 
上がるまで待つ
 
のでは無くて、
 
上がらないなら別サイト
 
という感覚で作っていくとストレスが無いんじゃないかなぁ、などと僕は思ったりします。
 
海外SEO情報ブログ様の
自分で運用している20個のドメイン同士を相互リンクしても大丈夫か
というエントリーでは、マットカッツ氏は、

「“cheap-online-casinos”(安いオンラインカジノ)や“medical-malpractice-in-ohio”(オハイオ州の医療事故)のようなのが、20個もドメインを持っていたらものすごくスパムっぽく見える。」

と仰っていますが、
現状の検索エンジンで、サイト運営を通じた売上を上げていきたいと思ったら、
意味不明なペナルティがある以上、そういうドメインも所持する必要があるというか、
複数のドメインで検索エンジン上のリスクを分散させるのは、ある意味全うな方法であると、僕は思ったりします。
 
(もちろん、将来性を加味した上で、少数ドメインでサイトを運営する!ということであれば、
それはそれでOKだと思いますが、それで特に問題なく売上があがるWebマーケットになるのは、
たぶんあと5年とかは少なくともかかるのではないでしょうか。
で、この場合問題なのは、それまでの5年をどう過ごすか?ということだと思います。)
 
まぁ、というわけで、
もし意味不明なペナルティ、もしくは変動などで自分のサイトが飛ばされてしまった場合、
どうすれば原因を探るのも重要ですが、
気にせず、更新をしつつ、戻ってくるのを待つ!
というのが僕はおすすめだと思っています。
で、どうしてもアフィリエイトサイトなどで生計を立てないといけないという方の場合は、
いつ戻るかは原因不明である以上、「わからない」ので、
そこを追いかけるのはある程度の段階で辞めておいて、
新しいサイトを作って、そこから新しい収益を生んでいく、というのがおすすめですね。
 
 
PS.
ちなみに、この飛ばされたサイトですが、
「飛んだ原因がわからない」
と放置しておくのも、僕の性格上釈然としないので、
LUREAのサポートフォーラム内でも、考えられる原因について、質問してみました。
どのような回答を頂けるか、楽しみです。
2013y07m22d_221138146
 
質問内容の全文は、ご購入者のみの共有ということでっ!
 
 
PS2.
※この記事が役に立つと思ったら、
ぜひツイッターやフェイスブック、はてなブックマークなどでシェアしてください!
泣いて喜びます!

タグ

2013年7月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SEOに関すること

SEOに強いドメインを持つのはやっぱり重要だと思う件。ドメインの育て方について

どうもです。タックンです。
徐々に夏本番という感じですね!
最近徐々に僕のfacebookでも、「海に行った」という報告が聞こえてきています。
夏は短いですので、遊びに出かけられる人は、ガンガンでかけるのはアリなんじゃないかなぁと思ったりします。
ネットビジネスやってると、人によってはインドアになってしまいますからね。。。笑
 
ちなみに、外で仕事をしたいなぁと思ったら、ノートパソコンを持つのがおすすめです。
僕はTOSHIBAのダイナブック(R632/28FKB)を使っているのですが、
薄くて持ち運びも便利だし、cpuもそこそこなので、外でもどこでも快適に作業ができています。
1つネックがあるとすれば、ノートパソコンの場合、作業スペースとして、机が必要ということでしょうか。
たぶん、ipadとかだったら電車の中でも原稿書きくらいの作業ならできちゃうんでしょうね。
 
たとえば、僕が持っているダイナブックの場合は、たぶん定価で買うと10万円以上はするのですが、
ヤフオクとかで買えば7万円とちょっとくらいで購入できますね。
これを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれですが、作業の生産性から考えると、
僕の感覚ではこの7万円は初期投資としては安すぎると思ったりします。
普通、店舗とか構えるなら7万とか、毎月の家賃で飛びますからね。。
 
初期投資が普通のビジネスよりもかからないということは、
やはりこれもネットビジネスの大きな魅力だなと思ったりします。
 
 

検索エンジンに信頼されているドメイン(SEOに強いドメイン)を持つということ。

 
2013y07m21d_144237894
 
このtakkun-business.comも、更新し始めてたぶん7~8ヶ月くらい経ちますが、
最近になってようやく、検索エンジンからのアクセスも増えてまいりました。
前までは、リアルに1日数件程度のアクセスしか、検索エンジン経由では来なかったのですが、
最近では、毎日約50人くらいの方が、なんらかのキーワードで僕のブログにアクセスしてくれるようになってきています。
 
徐々にtakkun-business.comが、信頼できるドメインとして、
検索エンジンに認識されてきているということですね。
 
検索エンジンに信頼されてきているということで、
細かなキーワードなどからのアクセスも増えてきています。
 
自分が所有しているドメインがこんな感じになると、非常に楽です。
たとえば、商標ワードで上位にあげるために、日本語ドメインを取得するのが今は流行っていますが(僕もよくやりますが)、
 
これを1つ1つ違うドメインでやっていると、その都度ドメイン代が嵩みます。
ただ、こんな感じで検索エンジンに信頼してもらえるドメインを持てるようになると、
たとえばそれに関する記事を書いただけで、すっと検索上位に上がるようになってきます。
あとは、場合によってはアフィリエイトリンクを仕込むだけ・・・という感じになりますね。
 
僕も、takkun-business.comをしっかり運営するまでは、
当時の検索エンジンの状況もあり、1つのドメインにコンテンツを偏らせると、変動のリスクが大きいと考えていたので、
あまり1つのドメインを使い込むといったSEOをやったことがなかったのですが、
最近では、コンテンツの充実と、ちょっとした被リンク程度で、十分に上位表示ができる流れができているように感じています。
 
で、たぶんアルゴリズムに偏ったSEOよりも、こっちのやり方の方が安定してくる可能性があるな、と思っています。
まぁでも、即効性があるのは、商標ワードで狙うなら、
「商標名日本語ドメイン」+「自作自演リンク」のコンボ
が即効性があるのは間違いないですが、
僕としては、少しずつドメインを育てる形でSEOをしていきたいな、と考えたりしています。
 
じゃあ、検索エンジンに信頼されるドメインってどうやって手に入れたらいいのさ?
という話なんですが、僕の体験談も踏まえて、その話をこのエントリーではしてみようと思います。
 
 

検索エンジンに好かれるドメインを育てる方法(タックンの事例)

 
それでは、僕のブログ、takkun-business.comの事例を踏まえて、「検索エンジンに信頼されるドメイン運用方法」について、4つの点から話してみたいと思います。
結構重要な話になると思うので、SEOで今後売上をしっかり立てていきたいと考える方は、メモをとりながら読み進めてみてください。
 
 
検索エンジンに好かれるドメイン運用方法その1
【1エントリーに対して、全力の情報を詰め込む!】

 
僕が、SEOで安定するために重要だと重い、着目している要素のひとつとして、
 
「コンテンツの豊富さ」
 
というものがあります。
これはただ単に、文字量を増やすとか、エントリー数を増やすとか、そんな次元の話ではなくて、
 
「1つのテーマに対して、自分が知っている情報をできる限りでいいので、ありったけ詰め込む」
 
ということです。
で、僕の場合、ある程度「伝えるコンテンツ」というか、しっかりと大事なことを伝えようと思ったら、
自然と文字数的には5000文字くらいはいっちゃうケースが多いです。
5000文字?それって多くない?読みづらくない?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まぁそう思うなら各々読みやすい長さで適当に区切って1エントリーとすれば良いでしょう。
 
でも、逆の考え方をしてみると、1エントリー700文字くらいの記事があったとして、
その記事ってユーザー側の気持ちにたった情報として、
果たしてしっかりと伝えるべきことを伝えられているでしょうか?
僕の感覚だと、700文字くらいではどうも前菜にしかならないというか、
少なくともメインディッシュとして楽しめる情報量にはなっていないような気がします。
 
で、こういうサイトをGoogleが好んで残すかといえば、正直そうは思えないのですね。
事実、僕が所有しているサイトでも、1エントリーあたりの文字数が少ない、いわゆる「淡白なサイト」は順位が安定しない傾向が強いです。
 
これはたぶん、Googleができるだけ、情報量が多いサイトを優遇させたいと考えていることの表れだと思っています。
なので、願わくば、1エントリーにはできるだけ多くの情報を詰め込む!ということが重要だと考える次第です。
 
 
 
検索エンジンに好かれるドメイン運用方法その2
【「汎用的な記事」だけでサイトを完結させない!】

 
「汎用的な記事」とは別にそのサイトじゃなくてもどこに入っても違和感がないような記事のことを挿します。
 
こういう記事が多いサイトは、どういうわけか、
Google的には
「んー、このサイトは別段特別なことを言っているサイトではないようだ。
別に、このサイトを特別優遇しなくても問題はなさそうなので、スコアも適当でいいや。別に全部インデックスさせなくてもいいや」

と判断されているような気がしています。
 
汎用的な記事とはたとえばこんな感じの記事ですね。
 
キーワードが「SEO」の場合(図1)
 
2013y07m21d_150918405
 
と、こんな感じです。
一見、「SEO」と言う言葉が適当に入っているテキストに見えますが、
たとえばこれを「PPC広告」と差し替えても、まぁ意味は通じますよね。
こういうテキストは、実際のところ「深みが無いテキストである」と判断される可能性は充分にあると思います。
また、こういうテキストって脈絡も無いので、「どこが重要な箇所で、どこが重要じゃないのか?」ということもわかりづらいですよね。
 
最近のGoogleは、テキストの中でも、どこが重要そうか判断した上で、
重要そうな箇所を引き抜いて、インデックスさせている傾向があるので、(セマンティック技術とか言うらしいですが)
今後こういうテキストは、まともにインデックスすらされなくなる可能性もあると思います。
 
でも、例えばこんな感じだといかがでしょうか。(図2)
 
2013y07m21d_151841694
 
みたいな。。
まぁ、即席で作った例なので、ちょっとわかりづらいかもしれませんが、
でも、前者のテキストよりは少し論理的になったのではないでしょうか。
上記の場合、「SEO」という単語は、1回しか出ていませんが、これでも、Googleにとっては、
「SEOについて、なにやらそれなりにしっかり書かれたページであるっぽい」
と認識することができるみたいです。
 
たとば、僕のブログ、takkun-business.comでは、図1のような汎用的なテキストは少なくとも1回もエントリーとして投稿していません。
それが功を奏したのかどうか、わかりませんが、
その結果、どのエントリーでも「平均的にそれなりに重要なテキストが投稿されているドメインである」という判断はされているように思います。
 
これから言えることは、キーワードを含めただけの、汎用的な記事だけで完結させてしまっているサイトは、
そろそろやばいということです。
やばいというか、「重要なサイト」として、認識してもらえなくなる可能性があるということですね。
 
 
 
検索エンジンに好かれるドメイン運用方法その3
【「更新頻度」はやっぱり多いほど良い】

 
今までの僕は、特にアフィリエイトサイトの場合、
「サイトを作成したら、リンクを振っておしまい!」
という感じで、次から次へとサイトを作成するスタイルをとっていたのですが、
どうも、更新していないサイトの場合、
目に見えて昔のサイトの順位が落ちていたり、飛んでいたり、
もしくは順位が安定していないように見えることがありました。
 
もちろん、ライバルが少ないキーワードではその限りも無いのですが、
特にライバルが多いキーワードの場合、この傾向は顕著です。
 
じゃあ、「更新」すればいいのか?
って話なんですけど、更新にも程度というか、意味合いがありますよね。
 
ただ単に、ファイルのアップをしなおすだけでも更新という人がいれば、
ちょっとタイトルをいじれば更新という方もいらっしゃいます。
 
なので、どのレベルの更新が良いかは、ちょっと具体的には僕はわからないのですが、
1つ言えることは、定期的に濃い記事が投下されているドメインは、どうも安定している気がするということです。
 
たとえば、僕のブログ、takkun-business.comの場合は、まぁ、忙しい場合は1ヶ月と空けることもまれにありますが、
大体最近では1週間に1回ペースで僕なりに濃い目の記事を投下しています。
そうしたらどうなるかというと、ドメイン全体の検索エンジン上での露出が増えるみたいです。
たとえば、このブログは、「年収を増やし続けるタックンのブログ」というタイトルになっていますが、
ブログを始めたての頃は、「タックン」で検索してもなかなか上位には出てこなかったのですが、
最近になって2ページ目に入ったりしてきています。
当然ですが、僕はこのブログについては「タックン」というアンカーテキストでリンクを打ったりはしていませんし、
「タックン」のキーワード占有率を調整したりはしていません。
 
他にも、「コンテンツSEO」という言葉で勝手に3ページ目に入ってきたりしています。
前にコンテンツSEOって何なんだという話というエントリーを投稿しましたが、
この時点では、コンテンツSEOというキーワードでは、たぶん70位とかその辺りをふらふらしていただけなんですが、
最近では3ページ目に勝手に入ってきたりしているということです。
もちろん、「コンテンツSEO」という言葉でアンカーリンクは送ってないので、これも更新を続けているうちに、自然に上がってきたということになります。
 
 
 
検索エンジンに好かれるドメイン運用方法その4
【ナチュラルリンクはもはや必須】

 
このブログでは、人工的なリンクを極力排除し、なるべく自然な形でのリンク形成を意識して運営をしています。
それで、少しはっきりしてきたことは、
「なんでか知らないけれども、ナチュラルにもらったリンクは安定している」
ということです。
僕の場合、ゴリゴリの自作自演リンクサイトも、あんまりリンクをつけていないサイト、まあさまざまなサイトを所有しているのですが、
どう考えてもこのナチュラルリンクの安定感はすさまじいものがあります。
僕のブログがどれだけ安定しているかは、興味がある方は適当なキーワードで眺めてみてください。
適当なキーワードで一瞬上がって落ちるかと思えば、落ちずに上がり続けることが、今のところ多いです。
 
たぶん、これが自作自演のリンクだったら、あるタイミングでGoogleにリンクの効果を無効化される場合があると思います。
その場合は当然順位が落ちるというわけですね。
 
ナチュラルリンクの良いところは、リンクを無効化される可能性が、今のところ低いというところにあると思います。
 
なので、これは僕の考え方ですが、ナチュラルリンクは、アフィリエイトで成果を得るくらいに重要と最近では考えています。
極端な話、クロージングの記事(成果に結びつけるための記事)だけでアフィリエイトサイトを構成させるよりも、
もっとバイラルを狙えるような記事も、定期的に投下していったほうが良いだろうと考えたりしています。
 
自作自演のリンクで、検索エンジンを欺いて順位を上げるのも良いですが、
気をつけなければいけないことは、
その売上は一過性のものである
という点です。
 
(まぁ、もちろん、ビジネスには流行り廃りがあるので、そこにこだわらない!という意見もあると思いますので、
この辺りはWebマスターがそれぞれ判断されるポイントになってくるとは思いますが。)
 
もし、検索エンジンで、安定的に売上を伸ばしていきたいのであれば、
成果を上げることと同じくらいに、ナチュラルリンクを獲得していくことは重要だと思ったりします。
 
 
まとめ
まぁ、こんな感じで、
検索エンジンに信用されるサイト作りをするにはどうすればいいのか?
が少しだけ見えた気がしたので、僕なりにまとめてみました。
 
ちょっと小難しく話してみましたが、でも、要約すると簡単なことです。
 
1.1つのエントリーには、できる限りの情報を詰め込む!
2.汎用的な内容の記事だけで、サイトを完結させない
3.更新頻度を保つことは重要である
4.アフィリエイト成果を獲得するのと同じくらい、ナチュラルリンクを獲得することも大切

 
という感じですね。
takkun-business.comについては、こんな感じで、徐々にSEO的に安定してきています。
ので、今後、アフィリエイトサイトを作成していく際は、上記の点にも意識を払ってサイト作成をしていこうかなぁ、と僕なりに思ったりもしています。
 
 
PS.
※この記事が役に立つと思ったら、
ぜひツイッターやフェイスブック、はてなブックマークなどでシェアしてください!
泣いて喜びます!

タグ

2013年7月21日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:SEOに関すること

アフィリエイトで稼げない人の特徴

 
どうもです。タックンです。
最近良い感じに、しかも強烈に、僕の中でパラタイムシフトが起こっています。
きっかけは、いろいろあるのですが、一言で言うと、
自分のいやなところが見えてきたという感じでしょうか。
 
 
見栄っ張りで、良い訳を作ることには一流で、
仕事は他人に振りっぱなしで、
Googleのアルゴリズムには不満を漏らす。
ずるくて、ごまかすことばかりを考えてる。
どうすればもっと楽に稼げるかばかり考えてる。
自分より多くのお金を稼いでいる人には疑惑の目を向け、
メールボックスにたくさんのメールを入れてくる起業家にはスパマーの角印を押す。
 
 
そーんな自分に少し嫌気が差していたんですね。
でも、自分ひとりではどうすることもできませんでした。
 
人生とは不思議なもので、丁度こういうタイミングで心を激変させることが起こったりします。
 
僕は昨日、友人と飲んでたんですが、
ちょっとあることで一喝されてしまって、少し目が覚めた気分です。
 
なんで、こんなことになったんだろう?と考えてみたら、
最近、ちょっと傲慢になっていたなぁ、と自分を反省しました。
 
で、なんで傲慢になってしまっていたかというと、一言で言うと「優越感」です。
僕は、アフィリエイトで稼げるようになったからと、優越感に浸ってしまっていたんですねー。
優越感って非常に気持ちの良いもので、
なかなか手放すことが難しい感情でもあります。
 
でも、いわゆる経営者や起業家が、優越感なんて持ってたらダメですね。
優越感で仕事してる社長や起業家は、はっきり言ってクソだと思います。言葉は悪いですが。
誰に支えられて、今まで生きてきているんだお前って話。
 
普通に考えて、会社の業績が上がって、一人で満足している社長についていきたいという社員は居ないでしょう。
うぜー社長だなーくらいに思うはず。
 
そういう人間に、なってしまってはいけないのです。
僕は少なくともそういう人とはお付き合いしたくありません。
 
大人になると、「うまくやる」とか、
「空気を読みながら」とかある意味ずるい考えのほうがうまくいく場面は意外と多いということに気がついてしまうことがあります。
でも、だからといって都合よく人を渡り歩く人は僕は嫌いです。そういう人は、損得で付き合う相手を判断しているので、一緒に居て幸せになれる気がしないからです。
で、そういう人が起業なんかしちゃったらどうでしょう。たちまち、行き当たりばったりのブラック経営になっていくような気がします。
 
でも、最近ちょっとそういう自分になっていたことに気がつきました。
こういう時に、自分の心の暗い部分をバシっと指摘してくれる人が現れるのはすごくありがたいですね。
 
最近は、アフィリエイトでそこそこ稼げてしまっていて、浮き足立ってしまっていた僕ですが、
これを機会に、また一歩一歩確実に、歩んでいこうと、思ったのでした。
 
 
 

アフィリエイトで稼げない人の特徴

 
a0006_002418
 
さて、前置き(?)が長くなってしまいましたが、
今日は、「アフィリエイトで稼げない人の特徴」
について話してみたいと思います。
下記に当てはまる人は、高確率で稼げませんよっていう見本です。
まぁ、僕もこれを見ながら自分に当てはめて、気をつけるところは気をつけないとなって思う次第です。
 
 
稼げない人の特徴 その1.圧倒的に作業量が足りていない
アフィリエイトは簡単に稼げる!とか副業感覚で片手間に稼げる!という言葉が踊っているので、
アフィリエイトは簡単に稼げると誤解される方がいらっしゃいます。
で、簡単に稼げると思うから、ほぼ作業をしなくても稼げると誤解されている方が時々いらっしゃるようです。
はっきり申し上げると、ブログ1つ作ったくらいじゃ稼げません。
「稼げない」と判断するのは、たとえば、ブログを100個作って、全てに20~30記事くらい入れてから判断するのが妥当だと思います。
それ以下で稼げないと騒いでいるのは茶番でしかないような気がします。
 
 
稼げない人の特徴 その2.投資を惜しんでいる
とにかく初期投資をかけたくない!初期投資をせずにアフィリエイトで稼ぎたい!と思う方は、
これも残念ですけどあんまり稼げないと思います。
というのも、アフィリエイトの場合、パソコン1台で行えるのが最大の強みですが、それまでに最低限のノウハウは習得する必要があるのですね。
 
これをもし一切お金をかけずに習得しようと思うなら、ただひたすら思考錯誤をする時間を設けないといけなくなります。
で、結構この時間が長い。ブログ1つ立ち上げるのでも、5分から10分は少なくともかかりますし、
記事を入れていったらもっともっと時間はかかるでしょう。
で、そこで問題なのは、果たしてそのブログ、本当に稼げるブログになっていますか?
という話です。
残念ですが、初心者の方の場合、がんばってノーマニュアルで作業をしても、
見事に稼げないサイトを量産してしまうケースが多いです。
だいたい、これから稼ぎたいと思ってるのに、最初の投資を惜しむって、僕から見ると少し論理が破綻しているように思います。
そんなおいしい話は無いと思います。
 
で、ある程度売上が上がるサイト作りの手法がわかったら、次に大切なのは効率化です。
これは各種ツール類を用います。
例えば、アフィリエイトサイトを作るなら、siriusは鉄板です。
 
他にも何かのアイテムをアフィリエイトするなら、「実際に使ってみた」というコンテンツは非常に重要なコンテンツになるでしょう。
 
これらのことに関して、全く経費をかけずに行うことは、実質不可能に近いと僕は思います。
なので、アフィリエイトに関しても、投資を惜しんでしまう人は、なかなか稼げないんじゃないかな、と思ってしまいます。
 
 
稼げない人の特徴 その3.楽に稼げる情報、おいしい情報をひたすら探している
僕の経験上、楽に稼げる情報、おいしい情報を探しているという方は、基本的にあまり稼げていない方が多いような気がします。
でも、これもそのはずで、楽に稼げる情報を探している人って、稼げるようになる前に他の情報に流れてしまうんですよね。
なので、結局大きな金額を稼ぐことはできないみたいな状況になる方が多いような気がします。
あと、「おいしそうな情報」に目を奪われる方は多いと思いますが、
例えば「即金マニュアル」とか「永久に続く不労所得マニュアル」とか、そういうのを探している方がいれば、
そもそもその思考が大変やばいです。
お金は、基本的に誰かの悩みを解決したり、誰かに何かを提供することで始めて得られるものなのに、
即金マニュアルを探している時点で、何かがずれてしまっているのですね。
これではビジネスをする資格すらないと言えるかもしれません。
でも、人は弱いものでおいしそうな情報が目の前にあると、ついつい釣られてしまうことがあります。
長期的に、しっかりと稼いでいきたいのであれば、
こういう、怪しいというか、人様のためにならないような情報には、あまり振り回されないようにしたいところです。
 
 
稼げない人の特徴 その4.いわゆるノウハウコレクターになってしまっている
スカイプでいろいろな方の相談に乗っていると、いわゆるノウハウコレクターになってしまっている人は意外と多い印象があります。
まぁ、商材に一度目を通して、そこから知識を得て、今度どうやって稼いでいくか考えていく、という意味合いでしたら、
まぁそれはそれでも良いかもしれませんが、買っただけで満足しちゃってる人は最悪です。
 
これではさすがに稼げるようにはなりません。
でも、こういう方は正直多いですね。
 
当たり前ですが、行動をしなければ稼ぐことはできないし、
サイトアフィリエイトの場合であればサイトを作らなければ稼ぐことはできません。
で、特に初心者の場合、あまりにいろいろなノウハウに目を通してしまうと、
逆に混乱してしまう場合があり、なおさら「やばい」と感じます。
ノウハウをコレクトするのも良いですが、
まずは実践、行動が何よりも重要です。
 
 
稼げない人の特徴 その5.自分中心の考え方が抜けない
ビジネスをするにあたって、自分中心な考え方は、結構大きな敵になります。
これはなぜかというと、相手のことを考えることができてないからですね。
何をするにおいてもそうですが、まず相手に満足していただくことができなければ、
長期的にビジネスで稼ぐのは非常に難しいです。
 
たとえば、こういうのはメールの送り方とか、スカイプではメッセージの送り方とかにも出てくると思います。
メールやスカイプでいきなり
表題:こんにちは。
本文:今忙しいですか?

とご連絡してくる方が時々いらっしゃいますが、こういうメールを頂くと、僕としては結構困ってしまうことがあります。
というのも、ここに用件が入ってないからですね。
 
残念ながら、こういうメールに対して、いちいち返信しているとキリがないので、
僕は本当に暇じゃないかぎりこういうメールに返事することはできないのですが、
こういう方は残念ながら結構チャンスを逃しているような気がします。
僕自信がチャンスというのもおこがましいのですが、
誰が相手であっても、最低限のメールのマナーは守るべきでしょう。
じゃないと、お互いに気持ちよく取引することができなくなってしまいます。
 
 
稼げない人の特徴 その6.初心者マインドが抜けない
時々頂くご質問で、「初心者なんですが、私でもネットビジネスで稼ぐことはできますか?」というご質問があります。
そういう場合は、
「自称初心者の方から、その商品を買いたいと思うかどうか?」
という視点で考えてみると、おのずと答えが出てくるような気がしています。
 
たぶん、アイテムにもよりますが、少なくとも高額なものを初心者からは買いたいと思う方は少ないと思います。
ただ、逆に初心者であることを生かしながらサイトの作成をすることだってできるはずです。
 
たとえば、「○○という商材を買ってみました。実際に稼げるかレビューしてみます」などは、サイトのオーナーが初心者であればある程、価値を持つ可能性があると言えるかと思います。
よくないのは、「初心者なんですが」と言って、自分の立場に甘えることです。
もし、将来的にずっと初心者マインドから脱するつもりが無いのであれば、
それはやっぱり稼ぎづらいのではないか、と僕は思います。
 
 
稼げない人の特徴 その7.稼げている自分の姿が想像できない方
さっきの初心者マインドのところでもお話いたしましたが、
「実際に自分で稼げそうかどうか?」というイメージは、ネットビジネスで稼ぐにおいては非常に重要なものだと僕は思います。
というのも、稼げている自分があまり想像できていないという時点で、方向性が定まっていないと見ることもできるからです。
「とは言っても、わからないもん。どうしていいかわからないよ!」
という方は、やはりまずは勉強をすることが重要になってくると思います。
 
 
稼げない人の特徴 その8.感謝が足りない
数百円の報酬を前にして、「思ったより稼げない」と、落胆してしまう人が居ます。
なんというか、僕はこのマインドはあまりよくないと思うのです。
というのも、数百円でも報酬が上がっている時点で、日本全国の誰かが、あなたのサイトと出会い、そこで何かアクションを起こしてくれているということです。
このことに着目せずに、報酬金額だけを追いかけてしまう人は、ちょっとビジネスマインドが整っていないんじゃないか、と僕は思ったりします。
余裕が無いうちは、感謝というものを忘れがちですが、お客様が居て、自分の商売が成り立つということは忘れないようにした方が良いでしょう。
100円の成果を甘く見る人は、永久にまともに稼ぐことはできないような気がします。
 
 
稼げない人の特徴 その9.「知っている」とタカをくくる
スカイプで話をしていると、「ああそれね、知っていますよ」という風に、なんでもかんでも「知ってるか、知らないか」で情報の重要性を判断する人が居ますが、
この姿勢は、ビジネスにおいては危険な姿勢なんじゃないか、と僕は思うことがあります。
と言うのも、知っているか、知らないかで判断しようとする時点で、それをビジネスに繋げようとする視点が少し外れているように思うからです。
第一、世の中いくらがんばっても「知らないことを全て知る」ことは難しいです。
というのも、今この瞬間にもどこかの誰かが新しいアイディアを形としてリリースしているわけですから。
それを全て知りたいと思ったら時間がいくらあっても足りないということになるかと思います。
「知らないけど、価値がありそうな情報」をおいかけてしまうと、よくないスパイラルにはまる気がします。
 
 
まとめ.結局は、実践することが大切
と、ここまで書いておいてあれですが、
もしあなたがネットビジネス、アフィリエイトで稼いでいきたいとお考えなら、
やっぱりなにはともあれ、とにかく実践してみることが大切なんだと思います。
まず、基本的に案件の確認のためにも、
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)には全て登録するべきでしょうし、
1日1つでも良いから、ブログを開設し、記事を投稿するべきです。
困っている人が居そうなら、それを解決できそうなプログラムを探していくべきでしょう。
困ったら誰かに相談をすることも大切だし、まだまだアフィリエイトの知識が足りないなと思ったら、
LUREAなどのアフィリエイト商材を購入してみて、勉強してみることも大切だと思います。
ネットに転がっている情報を探すのも良いですが、
目的を明確にして情報を探さないと無限地獄にはまる可能性もあります。
ひとつひとつ、着実に実践していけば、必ず結果は出るはずなので、がんばっていきましょう!
 
 
 
僕も精進致します。
 
 
 
PS.
※この記事が役に立つと思ったら、
ぜひツイッターやフェイスブック、はてなブックマークなどでシェアしてください!
泣いて喜びます!

タグ

サラリーマンだけど、アフィリエイトで稼ぎたい。どうすればいいか。

どうもです。タックンです。
今日は近所のモスバーガーに来てみました。
takkunblog130714
 
家でどうしても仕事が捗らない時は、やっぱり喫茶店に来てしまうのが一番楽ですね。
家に居ると誘惑が多いみたいで、なかなか仕事まで意識が進みません。爆
ニコニコ動画は見たくなるし、友人のfacebookだって気になります。
最近は僕はmixiはあまりやらなくなりましたが、
mixiでしか状況がわからない友人も居るので、mixiだって覗きたくなります。
まぁ、要は、家に居ると、つらつらとネットサーフィンをしてしまうということですw
 
そういう時は、状況はどうあれ、すべてをパっと切り上げて、喫茶店に来てしまうのが良いですね。
いろいろな思いを断ち切って外に出ると、流れが変わるような気がします。
 
 

サラリーマンだけど、アフィリエイトで稼ぎたい!最短の方法はないでしょうか!

 
 
先日、「アフィリエイト、いつになったら稼げるのか。」というエントリーでは、
 
労働時間に対して、報酬を求めることは、サラリーマンマインドである!
 
といった旨のお話をさせて頂きました。
 
先日の僕は、稼ぐことについて、なかなか手厳しく、
それっぽく聞こえる正論を突きつけたわけですね。
 
人によっては厳しい内容ともとれるエントリーとなりましたが、、、
 
ビジネスで儲けるためには、まずニーズに答えること、困っている人を助けることが重要です。
 
 
でも、同時に僕は大変な忘れ物をしていたことにも気がつきました。
それは、
 
「じゃあ、初心者で、かつ本業があって、あまり時間が取れない人が今すぐアフィリエイトで稼ぎたい人はどうすればいいのか?
 
という問題です。
 
初心者だからこそ、稼げなくて困っているのに・・・
サラリーマンで時間がない!だから稼ぎたいのに・・・
今の給料に不満がある!だから稼ぎたいのに・・・

 
という問題です。
 
これについては、なかなか難しい問題が内包されています。
というのも、アフィリエイトで稼ぐためにはそれなりに、多少はビジネスセンス(ニーズを察知する力等)が必要であり、
ちょっとは、稼ぐための勉強をする必要があるからです。
 
ということは、稼ぐための勉強をする時間が最低限必要なので、
初心者が今すぐアフィリエイトで稼ぐというのは、論理的には破綻していることになるのですね。
基本的には、アフィリエイトで稼ぐには、まず初心者から脱出して頂く必要があるわけです。
 
「ちょっと待って下さいタックンさん。私はサラリーマンです。時間が取れるとすれば会社が終わってからの数時間か、
土日くらいしか取れません。それなのに勉強する時間を取れって・・・
それは少しきつくありませんか?」

 
と思われる方もいらっしゃることでしょう。
 
ご安心ください。
そういった方のために、LUREAのようなアフィリエイトに関するマニュアルがあるのですね。
LUREAに関しては、僕も実際に中身を確認していますし、実際に一部のノウハウを実践し、既に結果を出し始めてもいます。
>>LUREAの販売ページへはこちらからアクセスできます。
 
 
 
たとえば、僕の場合だと、ちょっとお小遣い稼ぎレベルのサイトを作りたいなと思ったら、
LUREAのショートレンジ戦略で、ミニブログを量産する作戦を取ったりします。
 
LUREAのショートレンジ戦略の場合は、1つ1つのブログ自体が比較的ライトな作りになっているので、
初心者の方でも作業を進めやすいですし、帰りの喫茶店で数時間作業するとか、そういったことをするだけでも、
充分に報酬が上がってくる可能性があります。
 
これが、もっと楽に稼ぎたいんだけど・・・という話だったら、
これ以上楽というか、ライトな作業で成果を上げるには、
ちょっと僕にはどういうアドバイスをすればいいか検討がつきません。
 
まぁ、楽に稼ぎたい場合の作戦として、作業を外注化するというのも1つの手かとは思いますが、
その場合、そこにいたるノウハウをどのようにして得るかは非常に重要になってくると思います。
 
なので、僕がもし、ゼロの状態でこれからアフィリエイトをスタートするなら、
まずはやっぱりLUREAのショートレンジブログ戦略からスタートして、
こつこつと報酬を積み上げ、可能なところを外注化する、という形にしていくかなぁ、と自分では思ったりします。
 
結局その方が早いですので。
 
PS.
最初のうちは、こういうマニュアル類に投資するのって勇気が要りますよね。
僕もそうでした。
僕が始めて情報商材を購入したのは、たぶん大学生の頃ですが、(今から約6年くらい前)
¥14800のマニュアルを購入するのにもかなり勇気が要りましたからね、、。
しかも、今みたいに充実した内容のマニュアルは皆無で、ほとんどがpdfでまとめられただけのものでした。笑
今では、購入するだけですぐに始められるマニュアルが増えたので、本当に良い時代になったなーと思ったりします。
そういう意味では、LUREAは、この価格でこの内容というのは基本安すぎるくらいの内容になっていますので、
やっぱりおすすめです。
 
PS2.
もしLUREAの購入を検討中で、ご購入前に、確認したいことなどあれば、決して安い買い物ではありませんので
ブログの「お問い合わせ」よりご相談頂ければ幸いです。できるだけ、24時間以内にお返事致します!
 

タグ

tweetこの記事の感想をツイートしてください。

このページの先頭へ